MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

虫刺され、痛痒くて赤くなって腫れたらそれはブユ(ブヨ•ブト)かも知れません。

山で夕方まで遊んで帰ってきた翌日、足首と耳の裏がなんかおかしい。

少し痛くて、そこそこ痒くて、赤みを帯びて、さらに次の日にはしっかり腫れ上がってきました。

これはおかしいと思って調べたら、たぶんブユ、地域によってはブヨとかブトとか言うらしいのですが、これがなかなか厄介。

ネットで調べると刺された箇所の画像が出てきますので比べてみると一目瞭然、これだなと分かります。

蚊に刺されたとは比較にならないくらいに症状が出ます。

赤く腫れ上がり過ぎてちょっとビビりますが、ちゃんと洗って冷やしてステロイドの軟膏をつけて数日待つしかありません。

刺されないようにする予防策は肌の露出を抑えるしかないようです。

あとは明るい服を着ることも多少効果があるようです。

確かに全身暗い色の洋服を着ていましたし、露出していた足首の部分と耳の裏だけを刺されました。

自然を軽く見てはいけませんね、海も山も虫などに刺されないためには夏でも肌の露出を控えることが大切なようです。

足首なんてびっくりするくらいに腫れ上がるのでもう刺されたくありません、みなさんお気をつけください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次