薬を断つ。

趣味
スポンサーリンク

とにかく薬は飲まない方が良い。

慢性鼻炎で鼻炎薬、花粉のシーズンでも鼻炎薬、深酒・寝不足して体調を崩して風邪薬、目が渇いて目薬、甘いものを食べ過ぎて体を掻きむしってステロイドの塗り薬、などなど。

数え切れないくらいに薬を飲み続けてきた生活でした。

子供の頃から何十年も。

健康でいたいからたくさんの薬を飲んで、塗っていました。

でもやっぱり薬は良くありません。

使わないに越したことはありません、だって無理矢理人工的に直す薬が本当に体に良い訳がありません。

今になって思うと、不調を出して薬で直すのではなくて、不調が出ないような生活習慣に改めることが本当の薬みたいなもの。

生活習慣を徐々に改めていったら、あんなに常用していた薬を一切必要としなくなりました。

鼻炎薬、風邪薬はもう3、4年は飲んでいたいと思います。

どんなに病院に通っても治らなかった理由は、医者が悪いのではなくて、薬で直すことしか考えていなかった自分が原因です。

人間本来の仕組みを考えて、本当に必要なものと余計なものに分けて、本当はないが大切かも考えて生活の優先順位をつける、そうしていくことでほとんどの不調は解消されていきます。

先ず一番大切なことは自分自身の免疫力。

これを落とさないことと、高めること。

高める食事として舞茸やブロッコリーなどを毎日の食事に取り入れる。

そして半断食で毎日の空腹時間を16時間以上取ること。

最高でも1日は2食食べれば十分です、朝昼晩の3回も食事をしていたら、内臓が休まるタイミングがなくて、自分で自分の体を治す機能が上がりません。

そして、1日で1番優先することは睡眠、7時間から8時間、質の良い睡眠を毎日取ること。

その睡眠時間を確保した上で、残った時間をどう使うか?それが薬に頼らない健康的な生活の基礎になります。

そして適度な運動、たくさん歩く、スポーツを楽しむ。

この運動でとても大切なことが、楽しむということ。

無理してやったり、頑張ったりすると効果は半減、むしろ場合によっては逆効果になります。

体の疲れは睡眠で取りますが、頭の疲れは運動でしか取れません。

その頭の疲れ、要はストレスです。

精神的なメンテナンスもとても重要、だからしっかり運動を楽しむ、体を動かして遊ぶことがとても大切。

そして後は考え方。

ポジティブで心に負荷をかけない精神的な生活習慣もとても重要です。

病は気からということは本当。

毎日が明るく元気に楽しめるようになることで、免疫力も高く保てます。

余計なものを断捨離して、大切なことを優先順位上位に持ってくる。

健康で楽しい時間以上に大切なものはありません、命あっての人生です。

もっと気楽に生きれば良いし、もっと余計なものを排除して良いのです。

子供の頃から病弱だった自分がこんなにも健康体で毎日を過ごせるようになったなんて本当に信じられませんが、本当に変わりました。

薬は飲まないに越したことはありません。

薬を飲まないようになるために出来ることが実はたくさんあります、完全に体を壊してしまっている場合は別ですが、それ以外で鼻炎薬や風邪薬などをもしよく飲んでいるとしたら、それはほぼ間違いなく自分の生活習慣のせいです。

余計な物事を排除せずに、本当に大切なことを優先せずに生活しているのかも知れません。

大体はそんなことが原因です。

薬が断てる生活は本当に快適です、お金もかからなければ、不調を感じて辛い時間を過ごすこともない、こんな快適な生活を知ってしまったら、むしろ昔の生活習慣には戻れません。

いつから始めても遅くはありません、効果を出すには多少の時間はかかりますが生活習慣を変えることの効果は絶大です。

薬を断ってもっと人生を楽しみましょう、または人生を本質的に楽しんで自然と薬を断ってしまいましょう。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました