スポンサーリンク

薄利多売であれば初心者でも意外と売れる中国輸入せどり。テキトー仕入れの物販初心者体験談。

スポンサーリンク
物販
スポンサーリンク

副業とか調べるとよく出てくる物販、せどり。

ど素人のサラリーマンがやってみました。

店舗せどり、電脳せどり、中国輸入せどりと色々手を出してみましたが、今回は中国輸入せどりのお話。

面倒臭がりで、細かな勉強もせず、遊び半分で簡単に出来そうなことをやってみました。

仕入はアリエクスプレスという楽天市場のようなインターネットショッピングサイト。

アプリもあって、スマホでも結構見やすいです。

そして何よりも変な翻訳になっていますが、日本語対応していることが大きな言語というハードルを下げています。

暇つぶしにいろんな商品を検索するだけでも結構面白いです。

とにかく安い。

そしてとにかく安い品物の質もそれなりにチープ。。。

先ずはアリエキスプレスとネット検索してアプリをダウンロードしましょう。

それでとにかく思いつくままに商品を検索、安くてびっくり面白いです。

そして気になった商品画像を開いたら、それの画面で写真マークを押すと同じような商品の画像検索をしてくれますので、そこで送料を含めたお値段の比較をする。

同じ商品でも送料込みのお値段が結構違う場合があるので、同じ商品の仕入れ値を比較する写真検索はやっておいた方がより間違いないです。

そしてとにかく仕入れるのですが、ここで注意する必要があったなと思うことが、中国輸入なので実際に手元に届くまでに2週間とか1ヶ月とか結構長い時間がかかります。

翌日とかすぐに届いてしまうアマゾンに慣れてしまうと全然違うので、シーズンものを仕入れる際には要注意です。

それで結局、ど素人の初心者がテキトーに仕入れて儲かるの?って話ですが、自分の体験談としては儲かります。

ただ、かなりの薄利多売の道になっても気持ちが萎えなければです。

かなりお安い値段で仕入れることが出来ますが、ブランドものでもなく、質が高い訳でもない、ちょっと怪しめの商品であった場合、なかなか高くは売れません。

それはかなり経験を積んでコツを掴まないと難しいことが一般的ではないかなと感じました。

でも1個100円、または最悪10円程度の儲けでもしょうがないと思えるのであれば、それは出来ると思います。

簡単なアリエキスプレスで中国からの仕入れ、そしてそれをメルカリで販売。

そうするとメルカリの手数料で販売価格の10%が取られ、そして送料がかかります。

特に安価な商品の場合、本当に微々たる儲けになってしまうので、大きさは出来るだけ小さいもの、または小さく畳めるもの、そして重さも出来るだけ軽いものがお勧めです。

微々たる儲けなので送料の高い安いが儲け金額に大きく影響してしまったことが、初心者テキトー仕入れ中国輸入せどりの初めの失敗体験。

まだまだ継続中ですが、早めに売れたもので言うと超安価なアップルウォッチ風のスマートウォッチ、そして女性用の夏物小型ポシェット、夏物で子供用のサーフハットなどなどが早めに売れた方です。

流行り的なカテゴリーのもの、そしてシーズンものを早めに先取りで仕入れてシーズンに入る最初のうちに売り切る、こんな感じで少し売れました。

サラリーマンをやりながら物販、せどりをやるならば中国輸入せどりは通勤時間などの隙間時間で簡単に負担なく出来てしまうので遊び半分でも出来て面白いと思います。

ただ、何度も言うように初心者でテキトー仕入れで何万円も簡単に儲かる訳ではありませんでしたので、100円、10円の儲けなんてやってられない!地道に下積み経験なんて待てない!って方には不向きと感じました。

損をしない程度にちょっとしたジュース代くらいを稼げて、何よりも自分の物販経験値アップをしたいと考えるのであれば中国輸入せどりは結構おすすめなのかなという感想です。

自分は損をしなければOKで、将来もっと稼げるようになるための経験値重視と考えているのでちょこちょこと続けてみようかなというところです。

物販
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました