MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

英会話スクール自習編

ファーストレッスンの冷や汗体験から自習を始めよう思いました。

。。。が夏真っ盛り、週末はイベント盛りだくさん。なかなか自習するタイミングが無い。それでも家にいる時の隙間時間にスタッフの方が言っていた通り、書いて、読んでを少しだけやりました。

最低限、復習だけでもやろうということでファーストレッスンでやったCan you play〜?の基本会話文を5回書いて、読んで。

そんないつもと違ったことをやっていると子供達が黙っている訳が無い。面白がって集まってくるので全く集中出来ない。今は自分だけで集中するのは無理だとすぐ判断して、逆に子供達を巻き込んで英文を読むのを真似させたりしたら大喜び。

直ぐに飽きてしまうのかも知れませんが、大人にとって勉強(=楽しくないこと、やらなければいけないこと)と思ってしまうことも子供にとっては遊び(=楽しいこと、やりたいこと)にもなるんだなぁと思いました。

いつの日か日本の教育を受けているうちにそんな先入観に染まってしまっています。私も自分の意思で英会話を始めましたが、子供達ほど楽しんでいないことに気が付かされました。

先ずは英会話のレッスンだけでなく、自習も楽しくてやりたいことと思えるように取り組むことを大切にしてみたいと思います。

続けるために習慣化したい、どのタイミングで自習しようかを定めたい。と考えたのが怪我の功名で子供達がいる時間帯に組み込んでしまおうと言うこと。

書くだけではなく、読みますし、そもそも『英会話』、『英語』で『会話』が出来るようになることが目的。子供達は面白がって英語の問いかけに何かしら反応してくれるのでこれって会話じゃん!と。

子供達が寝る前の時間にやってみることにしました。早朝起きて静かな時間はブログの時間。夜寝る前の賑やかな時間は英会話の自習。こんな感じで自習も続けてみます。

自分の練習にもなって、子供の遊び&学び、にもなれば一石二鳥。やってみよう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる