MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

良い結果を出すために、嫌なことをやらない、苦手なことは得意な人に任せる。

日本人は特に何でもかんでも自分でやってしまいがち。

それにやらせる側も何でもかんでもやらせてしまいがち。

でも良い結果を出すためにはとても非合理。

嫌なことが好きになるようにしていくならばOKですが、嫌なことを無理矢理やることは結局良い結果に結びつきません。

そこそこの結果は出せても、本人がそのうち潰れて良い結果が出なくなることが関の山。

最高の結果にはならないということ。

少し中長期的に物事を考えると、最高の結果を出すためには嫌なことをやらない、苦手なことを無理矢理やらないことがとても大切。

嫌なことが好きになったり、苦手なことがやってみたら得意になったりすることは勿論あります。

でも何度やっても好きになれなかったり、苦手のままであればそこそこ早めの段階でちゃんと気が付いて別の方法を考えた方がよほど良い結果に早く到達します。

日本人がよくありがちな物事をはっきりさせないことが原因になることも多いので、自分でしっかりと自分の好き嫌い、得手不得手を理解して、嫌いなことは極力やらない、苦手なことは得意な人に任せる、そんな環境を日々構築しましょう。

自分の心身が疲弊する前に好き、得意にどれだけ注力出来る環境を作るかがよい結果を出すポイントの一つです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる