読書

致知8月号が届きました。毎月月初1週間くらいで届きます。年間購読を始めて3、4ヶ月目ですが、正直に言うと始めて読んだほどの感動は少し薄れつつあります。。。

投稿日:2019年7月6日 更新日:

致知8月号が届きました。

まだ読んでいませんが、結構な内容のボリュームで最近読むことがちょっと重たく感じて来ました。

毎月とても為になる内容はたくさんあります。

初めは自分の全く知らない業界の偉人からのメッセージも読めて面白いな、と思っていましたが日々いろいろやることが多い中、なかなかこのボリュームを読むこと自体がちょっと重たくなって来ました。

本来の読み方はこれで良いのか分かりませんが、ザッと目を通して気になる部分を深く読み込む様な感じで毎月読んでいます。

何となく読まなくてはいけない、こなす仕事になっています。

もっと心と時間に余裕を持って、読めばもっと読み込みたいと言う気持ちになりますが、まだまだ若輩者なのでその余裕が持てていません。

ただ、間違いなく生きるヒントが毎月入っているので為にはなります。

そんな、ちょっと読むのが億劫に思い始めましたが、とりあえず1年間はちゃんと読み続けてみようと思います。

そんな感じがアラフォーのごく標準的な一般サラリーマンが読み始めた3、4ヶ月の感想です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』中村恒子を読んで。

『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』を読みました。 89歳、精神科医の仕事を初めて70年近くになる方の本です。 会社、家庭、それぞれ色々な仕事・役割に疲れたときに手に取ると良い本です。 流石 …

【読書】『スタンフォード式、最高の睡眠』西野精治を読んで。やっぱり睡眠は大切!1日の使い方で最優先すべき事だと認識した方が良い!!寝てない=頑張ってる。というか感覚はもう古過ぎる!!

『スタンフォード式、最高の睡眠』西野精治を読みました。 この本より後に出版されたスタンフォード式、疲れない体を読んで良かったのでこの本も読んでみました。 読んだ率直な感想は実践的に出来ることはそんなに …

【読書】『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキス(訳:関美和)ダイヤモンド社を読んで。初キンドル 、スマホは読み辛い。

『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキスを読みました。 きっかけは移動力など多数の本を出している長倉顕太さんのユーチューブ動画を見ておすすめだったこ …

【読書】『仕事の技法』田坂広志(講談社現代新書)を読んで。言葉にしにくい大切なことを分かりやすく噛み砕いた良書。

テーマは『言葉以外のメッセージ』を感じ取ること。 この一つの技法を身につけるだけで『仕事力』は圧倒的に高まる。 『仕事の技法』、この本は思ったよりも固くない、具体的なシーンを多用して、とても分かりやす …

【読書】『自律神経みるみる整う魔法のヨガ』B-LIFE(実業之日本社)を読んで。日本一のヨガYouTuberマリコ先生の本が良い!

日本一のヨガYouTuberマリコ先生の本、『自律神経みるみる整う魔法のヨガ』B-LIFE(実業之日本社)を読みました。 奥様がこのマリコ先生の動画を見てヨガを始めたことをきっかけに自分も毎朝毎晩ヨガ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細