読書

致知7月号が届きました、読み始めて3ヶ月。毎月いい言葉があります。

投稿日:2019年6月7日 更新日:

人からの勧めで読み始めた致知。

年間購読を申し込んでから3ヶ月目。

思ったよりも中身は濃く、読み応えのある内容と文字のボリュームです。

人間力を上げるためにとても参考になっています。

本だとどうしても内容に偏りが出ますが、月刊誌の致知は様々な業界の偉人から学べます。

本でしたら先ず自分では手に取らないであろう情報も受け取れます。

読み始めたばかりは自分なりの読み方が定まっておらず、とにかく全てを熟読していました。

でもそうするとボリュームが結構ありますので、読むこと自体が少し負担に感じました。

なので、全ての記事に目は通しますが、興味関心が深い記事だけを熟読しています。

あとは関心が浅くても、ざっと目を通して飛び込んでくる金言があればそこだけ熟読します。

今の自分に刺さる言葉が毎月どこかの記事にあると思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『できる男は超少食、空腹こそ活力の源!』船瀬俊介(主婦の友社)を読んで。毎日をもっと健康的に充実させたい人に必見。早速影響を受けて1日2食の半断食、快調な気がします。

    『できる男は超少食、空腹こそ活力の源!』船瀬俊介(主婦の友社)を読みました。 1日をもっと充実させるために、どうしたら良いか? 健康こそ全ての基本。 そんなことで、最近健康 …

【読書】『20歳の自分に読ませたい文章講義』古賀史健(星海社新書)を読んで。書くことに興味がある人必読!!繰り返し読み込むライティングの教科書!

『20歳の自分に読ませたい文章講義』古賀史健(星海社新書)を読みました。 読んだキッカケは文章が少しでも上手に書けるようになりたいと思ってネットを検索して見つけました。 著者は書くことを職業としている …

【読書】『こころのえ?ほん、夢はどうしてかなわないの?』大野正人(汐文社)を読んで。大切なことを思い出しました!

娘が小学校の図書館から借りてきてくれる「こころのえ?ほん」シリーズ。 どれもやっぱりいいです。 子供が読んでもいいし、大人にも是非読んでもらいたい本。 例外なく、今回読んだ「夢はどうしてかなわないの? …

【読書】致知2020年2月号。生きるヒントここにあり!

人として生きるヒントがこの月刊紙に詰まっています。 どこに影響を受けるか、どこにヒントを見出すかは、その人それぞれ。 同じ人が読んでも悩んでいることや頑張っていることが違えば、また違った記事が心に刺さ …

【読書】『経営センスの論理』楠木建を読んで。「面白がる力」があれば大体の物事は上手くいく!

『経営センスの論理』を読みました。 リーダーとしてどうあるべきかを著者の目線で論理を指南している本です。 私はほとんど納得出来る内容でした。 特に最後に書かれている「面白がる力」については自分の人生を …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細