読書

致知6月号。読み始めて2ヵ月目。人間学を学びます。

投稿日:2019年5月13日 更新日:

致知の年間定期購読を初めて2ヵ月目。

2冊目となる6月号が送られてきました。

思った以上に内容が濃く、ボリュームがありますので、隙間時間を重ねて読み進めようと思います。

今月も人間学を学ぼう。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『残業の9割はいらない、ヤフーが実践する幸せな働き方』本間浩輔を読んで

『残業の9割はいらない、ヤフーが実践する幸せな働き方』を読みました。 将来の働き方についてとても参考になります。 今では流行語のように働き方改革と良く耳にしますが、その本当の意味・目的は? 本当にその …

【読書】『売ってはいけない』永井孝尚(PHP新書)を読んで。売上低迷、利益低迷、そんな営業に悩む人に必読!!令和の時代にヒットするヒントあり!

『売ってはいけない』永井孝尚(PHP新書)を読みました。 サブタイトルは『売らなくても儲かる仕組みを科学する』。 昭和から平成にかけてやってきた売り方の常識が、平成から令和にかけて完全に変わってきてい …

【読書】『こころのえ?ほん、夢はどうしてかなわないの?』大野正人(汐文社)を読んで。大切なことを思い出しました!

娘が小学校の図書館から借りてきてくれる「こころのえ?ほん」シリーズ。 どれもやっぱりいいです。 子供が読んでもいいし、大人にも是非読んでもらいたい本。 例外なく、今回読んだ「夢はどうしてかなわないの? …

【読書】『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読んで。リーマントラベラーすごい!

『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読みました。 仕事の昼休みに立ち寄った本屋さんで、旅行雑誌コーナーをふらついていたところ急に目に飛び込んで来た本がこれ。 週末だけで世界一周すると …

【読書】『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』中村恒子を読んで。

『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』を読みました。 89歳、精神科医の仕事を初めて70年近くになる方の本です。 会社、家庭、それぞれ色々な仕事・役割に疲れたときに手に取ると良い本です。 流石 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細