読書

致知を読み始めてみて。様々な業界で生き抜いた賢人からの学びを得られ、価値観の幅が広がります。本を読むのとはまた違う価値があります。

投稿日:2019年5月9日 更新日:

仕事の関係でお世話になっている方からのすすめで読み始めた致知。

月刊誌ですが、かなりのボリューム、内容の濃さです。

サラッと雑誌のように読める程度かと思っていましたが、全部をしっかり読もうとすると軽めの本1冊読むよりも全然濃い内容でした。

それに特に読んで良かったと思う点は、自分の興味関心を感じたことのなかった業界で生き抜いた賢人からの学びが得られる点です。

様々な業界の方が出ていて、そこから新たな気付きを得ることが出来ます。

それにそもそもの生きていく軸となる人間学を学べる良い機会になりました。

スキル、テクニックばかりではいずれ破綻する。

しっかりとした人としての正しい軸が結局必要となるのだと感じました。

自分よりも長く生きて、自分よりも世に貢献して、結果を出している人達からの教えはためになります。

しっかり仕事をして、しっかり遊んで、しっかり学ぶ。

この学ぶという部分も仕事のスキル、遊びのテクニックばかりでは無くて、人としての在り方も学ぶことで自分の人生がより豊かになると思います。

年間購読1万円だったらお安い自己投資です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『(個人技の限界を超える)組織営業力』松丘啓司+鈴木智之を読んで。

『(個人技の限界を超える)組織営業力』を読みました。 十年以上の営業現場を経験して初めて本社企画へ異動した際に参考にした本です。 『(わかりやすい)マーケティング戦略』沼上幹やドラッカーの『マネジメン …

【読書】『タビトモ ホーチミン』JTBパグリッシングを読んで。1都市集中海外旅にはタビトモシリーズが特にオススメ!!

タビトモシリーズのホーチミンを読みました。 このシリーズの出会いはクアラルンプール。 初の子連れ家族旅で行ったマレーシア、たくさんの移動は出来ないと踏んで、クアラルンプール集中の旅を計画。 でも海外旅 …

【読書】致知4月号を読んで。仕事にも家庭にも『人間力』が全ての基盤。

致知の年間購読を始めて早1年。 毎月感じます、人間力の大切さ。 それとともについつい忘れがちな人間力の大切さ。 効率、効率、結果、結果、と仕事も家庭も考えてしまいがちですが、全て上手く行くためには基盤 …

【読書】『英語の多動力』堀江貴文を読んで

『英語の多動力』を読みました。 この本は気になっていたので一度本屋で立ち読みしてみようと思っていました。 本屋で探しましたがなかなか見つからない。。。 いつものビジネス関係、その周辺にない。 結局、語 …

致知8月号が届きました。毎月月初1週間くらいで届きます。年間購読を始めて3、4ヶ月目ですが、正直に言うと始めて読んだほどの感動は少し薄れつつあります。。。

致知8月号が届きました。 まだ読んでいませんが、結構な内容のボリュームで最近読むことがちょっと重たく感じて来ました。 毎月とても為になる内容はたくさんあります。 初めは自分の全く知らない業界の偉人から …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細