Going my way

致知を読み始めてみて。様々な業界で生き抜いた賢人からの学びを得られ、価値観の幅が広がります。本を読むのとはまた違う価値があります。

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

仕事の関係でお世話になっている方からのすすめで読み始めた致知。

月刊誌ですが、かなりのボリューム、内容の濃さです。

サラッと雑誌のように読める程度かと思っていましたが、全部をしっかり読もうとすると軽めの本1冊読むよりも全然濃い内容でした。

それに特に読んで良かったと思う点は、自分の興味関心を感じたことのなかった業界で生き抜いた賢人からの学びが得られる点です。

様々な業界の方が出ていて、そこから新たな気付きを得ることが出来ます。

それにそもそもの生きていく軸となる人間学を学べる良い機会になりました。

スキル、テクニックばかりではいずれ破綻する。

しっかりとした人としての正しい軸が結局必要となるのだと感じました。

自分よりも長く生きて、自分よりも世に貢献して、結果を出している人達からの教えはためになります。

しっかり仕事をして、しっかり遊んで、しっかり学ぶ。

この学ぶという部分も仕事のスキル、遊びのテクニックばかりでは無くて、人としての在り方も学ぶことで自分の人生がより豊かになると思います。

年間購読1万円だったらお安い自己投資です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.