自転車用キャリアの寿命

サーフィン
スポンサーリンク

サーフィンを始めてもう直ぐ丸3年、ついにキャリアの寿命が来ました。

保管方法は常時屋外、自転車に付けたまま、又は自転車から外して壁に立て掛けて雨ざらしです。

2年間位は快適でしたが、それからは1番先端の傷防止の黒いキャップが1つ何処かへ行ってしまい、
次は黒いスポンジの様なクッション材が硬化が進みました。

この部分は2年位するとだいぶ硬く、パサパサな感じになってU字の1番底の部分が板の重みで
徐々に破けて来ます。これはクッションが破けてない部分にスライドすればまだ使えます。

ただいよいよ使用に問題が出たのはフックをかけるゴム部分が千切れて来ました。
見た目は1本のゴムですが、中身は細いゴムの集合体で出来ていてついにその細いゴム1本に
なってしまいました。流石に板を抑える強度は無いのでほぼキャリアに板を乗せたまま状態。

2本のキャリアのうち1本はまだゴムが生きているので辛うじて海まで運べなくはありませんが、
危ないので早めに買い替えが必要な状態になりました。

キャリア1本のバラ売りですと2,000円程度で購入出来ます。
フルセットで買い替えても8,000円弱、通年平均すると週1回使っていたと思うと3年間も
使えたので安全第一で海に行きましょう。

サーフィン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました