自由

自由な環境を与える(自然編)

投稿日:2018年8月16日 更新日:

昨日は海、今日は山、明日は海、と今年は例年よりも出来るだけ混雑のしていない自然の環境へ子供たちを連れて行っています。

ゲームをしてばかりの長男も今年はゲームから離れることも多くなり、真っ黒に日焼けしてます。
ゲーム以上に楽しいこと、刺激的なこと、夢中になること、自由なこと、が無かっただけかも。と思いました。

アウトドアでも比較的混雑の少ない場所、時間帯をチョイスすると大人も子供もとても楽しいです。

何故楽しいかって、お互いに自由でいられるからだと思いました。

人の密度が少なければ周囲に気を遣うことも少なくなるので自分の好きなように遊べる。
また、親の目も緩められるので指図を受けることも少なくなる。

子供達の好奇心が全開に発揮出来ていろんな学びがあったんだろうなぁとも思います。
ちなみに最近行ってよかった場所は油壺(シーボニアでクルーズ&マリンパーク)、七沢森林公園(BBQ)、伊豆下田の爪木崎(シュノーケリング)。

自由な環境が自己責任、自立心、自己成長を促進することを感じました。
大人も基本的に子供と一緒だと思います。

-自由

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

生粋の関西人から学ぶ生き方、自分は何がしたいのか?関東育ちの勿体無い部分に気付かさせてもらいました!何がしたいねん!?関西弁はキツく聞こえますが強弱の感覚が違うだけ、理解すれば関東育ちに足りないヒントがたくさん。

『お前は何がしたいんや?』 『お前は何がしたいねん?』 と質問されて、やること全てにおいて皆さん答えられますか? 私は即答出来ないことが多かったです。 『自分は何がしたいか』を考えないで生きていたので …

あさがお、きれいに咲いたね。シンプルな嬉しい気持ち、楽しみな気持ちを思い出す。

子供達とみんなで公園に行く時、玄関を出たところに置いてあるあさがおの花がたくさん咲いていました。 とっても嬉しそうに、楽しそうに咲いた花の数えている娘。 毎晩仕事から帰って来る夜に何となくあるなぁ、と …

no image

大人も子供も自分で物事を決めることが大切。

知らず知らずのうちに日本人は物事を決められなくなっている気がします。 日本人とくくるには語弊があるかも知れません、自分自身と自分の家族。 答えを先に出し過ぎてしまう、自分で学ばない環境に慣れてしまう。 …

no image

今やっていることがどうゴールに繋がっているかを考える。

目標ゴールが明確になると、今やるべきことの判断がし易くなります。 今やるべきことは何なのか? ゴールを決めないとやらされることばかり。 それは相手のせいでは無くて、自分の目標地点が決まっていないだけ。 …

ちっちゃいマウスを使ってみた!

ノートパソコンを持ち歩き、いろんな場所で仕事をする様になって、鞄の中がかさばってプチストレスだったマウス。 とても小さいマウスに変えてみた。 使い心地は、、、。 初めの感想は使いにくい。 小さ過ぎて持 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細