MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

自分で不動産投資の確定申告、いつから準備する??5年目初心者。

不動産投資を始めて5回目の確定申告。

未経験から始めて毎年いろいろ大変な思いをして来ました。

その結果、今回は正月休みから2月中旬の提出期間に向けてコツコツと始めました

確定申告でドタバタしないように、細々とした経費の領収書は前年のうちから毎月コツコツと進めており、文房具や打合せ飲食、消耗品の経費一覧を先ずは作成

その次にプラスになる家賃収入をまとめる。

ここから賃貸経営の直接関わってくる経費をコツコツとまとめる。

管理費、修繕費、ローンの金利、減価償却費、火災保険、固定資産税など、経費計上出来るものは面倒でもネットで調べて漏れなく計上しましょう。

初めての確定申告、2回目の確定申告と良く分からなくて申告期間ギリギリになり、経費に出来る費用を計上しないで、提出していました。

今思えば、余計な税金を払っていて、かなりもったいない。

だからこそ、不動産投資初心者が自分で確定申告を行うのであれば、早くからコツコツと始めた方が良いと思います。

初心者の場合、確定申告の準備を始める時期は年明け早々でも早すぎることはありません

毎週末コツコツと調べながら、帳簿に収入と支出を記載。

簡単なエクセルの帳票はネット上で検索すれば無料でダウンロード出来るものがありますので、先ずはそれを使えば十分だと思います。

『収支管理』、『無料テンプレート』と検索すればマイクロソフトオフィスの無料エクセルテンプレートがダウンロード出来ますので、とりあえずはコレで十分です。

私の素人体験として、経験が浅い時の確定申告は分からないことだらけで精神的にキツいです。

確定申告提出期間の2月中旬になってからでは、期日との戦いで追われる精神状態になるので余裕を持った下準備こそが無駄な税金を払わず、効率の良い不動産賃貸経営に繋がると思います。

サラリーマン大家さんの場合は平日はお仕事で忙しく、お休みの週末に確定申告の作業を進めることが多くなると思います。

そうするとあっという間に日にちが過ぎて行ってしまうので、早過ぎるくらいから準備することをおすすめします。

収支管理がしっかりと出来上がった状態で2月中旬を迎えたら、だいぶ気持ちが楽です

サラリーマン大家さんとして不動産投資を始めると、自分で行う確定申告で学ぶことが沢山あります。

大変ですが、何も税金のことを知らないよりも、税金知識があった方が自分に取って経済的なメリットがある場合は多いので、頑張ってコツコツと確定申告の準備を進めましょう。

最初のうちは調べることにたくさんの時間がかかりました

でもこの大変さは無駄にはなりませんので、頑張りましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次