脱酒(禁酒)に向けて節酒の第3ステージへ。不整脈を再発させないための節酒日記。

スポンサーリンク

どうしても毎度毎度調子に乗って飲み過ぎます。

飲み過ぎない日も含めて飲酒した翌日の体調が年々辛さを増しています。

不整脈を持病を持っているので、また悪い不整脈が復活する前にお酒を断たなければいけないと考えています。

 やっとの思いで良化している不整脈。

病院へ通わなくなって何年も経つと健康が当たり前になってしまうものです。

健康は失ってみて本当の有り難みに気が付きます。

だから健康なうちに気を付けられることは気を付けなければいけません。

お仕事の関係もあって酒席は無くせない現状です。

最終的にはタバコと一緒で減らすのでは無く、完全に断たなければいけないかなとは思っています。

それには仕事上でも周囲への配慮と周囲からの理解ることが必要です。

喫緊の課題では無いので、今年から始めている節酒を更に深めて見ようと思います。

今年の元旦から始めた一人酒の禁酒。

3ヶ月、4ヶ月で辞めてしまって、その後は1人で暴飲。

これでは健康にも悪いし、家族にも迷惑をかけるので反省して、また一人酒の禁酒を再開しています。

もっと健康で充実した時間を少しでも長く過ごしたいと考えてタバコをやめたようにお酒もやめる方向に向かって行きたいです。

ただ、タバコと違ってお酒は適量であれば良い部分もあるので意志の弱い自分をコントロールし易くするようにルールを作ります。

節酒日記の第3ステージは、一人酒を禁酒、これに飲んでも3杯までにします。

大体の酒席は2時間くらい、ゆっくりと時間をかけて3杯飲み、その後はお茶を飲んで過ごす。

何処まで出来て、どれだけ問題無いかを検証してみます。

健康第一です。

今日から一人酒の禁酒+3杯迄を始めて、どれだけ続けられるか試してみます。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました