スポンサーリンク

考え過ぎを捨てる。

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク

考えること自体は悪くありませんが、考え過ぎて行動を起こせなくなってしまうと全く意味がありません。

より良い結果のために考えることは良いのですが、大抵の場合、考え過ぎるよりもある程度直感的に行動に移し、失敗も成功も経験してしまった方が成長が早かったり、より良い結果に辿り着くことも案外多い。

だから考え過ぎは捨ててしまった方が良い、正確に言うと考え過ぎて何も行動を起こせなくなってしまうくらいなら、直感で良いと思うこと、やってみたいことを実行してしまった方が余程良い結果になる。

なぜかって、行動を起こせば必ず経験が増えるから。

ここが大きなポイント。

考え過ぎて行動に移せないと、何も自分の経験値は上がりません。

そうすると何も変わりません、そしてやらなかった後悔だけが残り、貴重な生きている時間がどんどん減っていくだけです。

良く考えることも必要ですが、考え過ぎて何も実行出来ないことはもう止めましょう。

見えないリスク、変化に怯えて何も行動しないことこそ、人生を謳歌できない大きなリスクです。

行動を起こして仕舞えば、必ず経験が着いてきます。

短期的には失敗と考える結果もあるかと思いますが、必ず経験がついて来るという点で損はありません。

行動を起こして、短期的に失敗と思う結果になっても、その失敗という経験から大きな学びを得ているので、新しい自分に変化していくはずです。

世間一般に流されすぎることなく、自分の好きにちょっとでも正直に生きてみましょう。

きっと、より自分らしく楽しい毎日になると思います。

そして意外とそれで大丈夫なことに気が付くと思います。

小さなことからでも良いので考え過ぎず、好きだと思うこと、やってみたいこと、また反対に嫌いなこと、やりたくないこと、そんな自分の気持ちに対して正直に行動をしてみましょう。

初めてやること、行動にはちょっと躊躇もありますが、新しいことをやってみる癖をつけると思った以上に慣れてしまう自分に気が付きます。

考え過ぎを断捨離して自分らしく、より充実した毎日に。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました