羽田出発、子供4人と大人2人、2泊3日6人ファミリー北海道札幌旅まとめ。

投稿日:

今回の旅先は北海道の札幌。

久々の国内飛行機旅。

さすがに北海道まで車は日数的にも体力的にもキツいので思い切って飛行機、三連休の初日夕方前出発の最終日深夜到着という弾丸ツアー。

お値段を考えたら時間は頑張るしか無い。

この日程で大人2人、小学生3人、2歳児1人の6人、羽田⇄新千歳の飛行機往復とホテル込みで16万円くらい。

観光は出発前に羽田空港国内線ターミナルで遊んで、札幌に到着した初日の夜にサッポロビール園でカニとジンギスカンと寿司の食べ放題。

翌日は小樽を堪能して、札幌に戻って北海道大学をお散歩、夜はすすきのでラーメンと狸小路で海鮮を頂きました。

最終日は時計台、テレビ塔、大通公園、道庁旧庁舎など札幌駅徒歩圏内を散策してからタクシーで場外市場へ。

そして早めに新千歳空港に行って空港で遊んだり、食べたり飲んだり、お土産買ったり楽しみました。

電車代は新千歳空港から札幌の往復で7千円くらい、札幌から小樽の往復で5千円くらい。

食べ歩きは結構キャッシュレスでいけるお店が多くて、デビットカード、PayPayなどを中心に使いました。

交通費以外はしっかり食べて飲んでかかった費用は7万5千円くらいでした。

あとは羽田空港の駐車場代が5千円弱、自宅までの高速代など細々合わせて、北海道札幌の子連れ家族6人旅は総額ざっくり25万円程度でした。

金額だけみたら結構使っているけど、子供たちへの教育費と家族のかけがえのない思い出が残ったので思い切って行って良かったと後悔は全く無し!

その分、普通の日は余計なものにお金も時間も使わなくなりました。

長い目でみたら、旅に行った方が無駄遣いが無くて、コスパの良い時間投資だと思います。

小学生の子供達との時間は今しか無い!!

お金は後からでも何とかなるので、思い切ってたくさん旅に出ることはおすすめですよー。

日頃のお金の使い方も変わります。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新千歳空港の宮越屋珈琲店に4人の子供連れで行ってみた!!子供には小さなジュース1杯が無料サービスでありがたい!

新千歳空港内で気に入っている喫茶店、宮越屋珈琲店。 これは新千歳空港3階の飲食店マップ。 メニューはこんな感じ。 比較的大人な落ち着いた雰囲気なので子連れは行きにくいかなぁと思っていたら、子供達は無料 …

福島県郡山の銘菓、柏屋の薄皮饅頭がやっぱり美味しい!

福島県のお土産。 ママドールも美味しいですが、アラフォーの大人になってくると、薄皮饅頭がしっくり来るようになって来ました。 小さな饅頭にあんこがたっぷり、お茶菓子として最高に癒されます。 派手さはあり …

伊豆下田、子連れで海水浴&シュノーケリングを楽しむ九十浜海水浴場!

伊豆半島は海がきれいで海遊びが楽しいスポットがたくさんあります。 今回は下田の九十浜海水浴場。 細かい砂利で汚れずに遊び易い、爪木崎と程近い場所にあります。 九十浜も小さい海水浴場でのんびりした雰囲気 …

和歌山駅から近い観光スポットは和歌山城、とても素朴なのんびりスポット!

和歌山駅近くって観光スポットがほとんど無い。 ネットで調べても和歌山城くらい。 とりあえず行ってみましたが、とてもシンプル質素なお城です。 のんびり過ごしても、ものの1時間あれば十分です。

移動力を上げて、家族で目指せ日本全国制覇!!

移動力を上げて、いろんな場所に行って、人生を目一杯楽しむ! いろんな景色を見て、いろんな人に会って、自分の価値観に変化を起こす。 いつまで家族一緒に遊びに行けるか分かりません。 まだみんな一緒に出掛け …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細