MENU

給与収入、サラリーマンのリスク、経済的自由が遠のく!?働く場所を選べないリスクに要注意!!

経済的自由を目指して副業、資産運用、投資、色々やっていても会社員、サラリーマンの給与収入がやっぱりベースになっている人が多いのでは無いでしょうか?

自分もまだその状態です。

何だかんだ言っても毎月決まってお金が入ってくるサラリーマンってありがたいと思いますし、その安定感からなかなか抜け出す勇気が持てない、またはその安定感のおかげで自立することの足を引っ張られてしまっていることもあると思います。

自分にとって都合良く色々とコントロール出来るのであれば会社員もいろんな経済的メリットがあるので単純に悪いとは言えません。

むしろ、メリットを多く享受できるかも知れません。

その会社員の大きなリスクの1つとしてやっぱり『働く場所を選べない』ということがあります。

会社の都合、会社のタイミングで急に働く場所が変わる可能性があります。

これによる影響はよく出る場合もありますが、働く場所を選べないということは時間をコントロール出来ないことは大きなリスク。

今の勤務地、働き方がベストであっても急に変えられてしまう可能性があり、その都度自分の都合、タイミングではなく新たに時間を創出する生活パターンを作り上げないといけません。

その時間をコントロール出来ないことによって、給与以外で稼ぐリズムが崩れてしまう、疎かになってしまうことが大きなリスク。

そのリスク回避するためにはいつでも、どこでも出来るような給与以外の稼ぎ方に限定されてしまいがちです。

ただ、会社員としてのリスク、『働く場所を選べない』ことをうまくプラスに生かして新たな知見、経験を蓄積して新たなチャンスに繋げる視点が必要です。

ただ単純に転勤、異動を繰り返しているだけだとリスクというか、デメリットの方が大きく出てしまうと思います。

気が付けばあっという間に時間だけ過ぎていて、経済的自由に近付いていなかったという大きなリスク、それだけには注意しましょう。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる