Going my way

結局は酒抜きが楽。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

最近よくお酒を飲んでいます。

飲まない時期が続いたり、やっぱり飲むことが多かったりの繰り返しをしています。

飲んだら楽しいけれど、翌日の体調がベストではない。

飲まなきゃ体調が良いけれど、自分の息抜きやら深いコミュニケーションが取り辛い。

どっちが良いかって極端に考えるよりも、最適な距離感でお酒と付き合うことがベターなんだろうと思います。

ただ、飲む飲まないを選択肢続けられるように、健康面を考えれば飲み過ぎない、または飲む頻度を抑えることが大切。

健康を害して飲みたいけど飲めない状態にならないようにする必要はあります。

最終的な結論を出すとすれば、お酒は飲まなくても良いものだとも最近思います。

お酒が飲めなくても不自由無く生きている人はたくさんいますので飲まなくても問題ないはず。

よくお酒を飲む時期と全然飲まない時期を比べると圧倒的に飲まない方が体は楽です。

無駄に飲む機会と飲む量を増やさないようにしよう。

健康第一。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.