簡単なダイエット体験談!!何も頑張らない、生活習慣を変えるだけでもう太らない。

趣味
スポンサーリンク

元々そんなに太っている訳ではありませんが、学生の一番痩せていた頃に比べたら、大人になって最高15キロ近く増量していた時期がありました。

そもそもおじさんになって代謝が落ちてくるので適正体重も10代の頃とは違う、だからしょうがないと思っていました。

でもそんなことはありませんでした。

以前は食事制限や運動などを頑張ってやっていましたが、結局は一時的に痩せてもリバウンド。

頑張る=無理をする、と言う状態だったので結局リバウンドしてしまう繰り返しなんだと気が付きました。

今となっては何も頑張らないで体重が学生の頃からプラス2〜3キロくらいで落ち着いています。

痩せ過ぎないで、体力気力も充分で快調な痩せ方です。

特別ダイエットをやろうと思って痩せた訳ではなくて、健康のために生活習慣を変えていったら結果として痩せることが出来たというイメージ。

健康の軸はやっぱり3つ。

睡眠、食事、運動。

それぞれ効果的だった部分を説明をすると、睡眠は単純に睡眠不足を止めること。

しっかりと7時間から8時間程度の十分な睡眠時間を毎日確保して、早寝早起き。

これだけでもずっと続けていくと少しずつですが、痩せていきました。

そして、食事。

食事は1日3食という習慣を止めること。

1日1食もやってみましたが、食事の楽しみや体力的なこともバランスを考えて今は昼と夜の1日2食で落ち着いています。

ここで面白い現象だと思ったことが、無理して1日1食を頑張っていた頃と、適度な空腹を楽しみながら無理なく1日2食にしている頃が全く変わらない体重をキープしていること。

むしろ、1日2食の方が体重が安定しています。

無理をするとやっぱりリバウンドすると言う法則はいろんな場面で当てはまりそうです。

それと、そもそも簡単に太ってしまうようなものを口に入れないこと。

これだけでもかなり体重と体型が整います。

自分の場合は白米とお酒。

基本的にご飯を食べることを止めました。

うどんやラーメンなどの麺類もほとんど食べません。

パンは好きですし、食べても軽めなのでお昼だけ食べています。

これらもガッチリと食べないようにしている訳ではなく、家族や知人と一緒に食事する場面では楽しく美味しくいただきます。

自らはご飯や麺類を選んで食べないだけのゆるい感じです。

そして、やっぱり影響が大きかったことがお酒を止めたこと。

お酒も無理して止めていた頃がありましたが、結局はリバウンドして飲み過ぎて、やっぱりちょっと止めてと言う繰り返しで体重も安定しませんでした。

今回は過去最長にお酒を飲んでいないのですが、無理して禁酒断酒をしている訳ではなくて、新型コロナウィルスの影響でお酒を飲む機会が無くなったこと、そして健康維持するために極力免疫力を高く保てるように体に負荷をかけたく無いという考えでお酒を飲まなくなっただけです。

要するに無理せず、むしろ飲みたくないと思うようになったこと。

食事の回数を減らして、ご飯とお酒を止める。

その生活習慣だけで最高体重よりも10キロ近く落とした状態で無理なくキープ出来ています。

そして、最後に運動。

運動も無理してやっていた筋トレを止めました。

結局、無理していたのでリバウンドがありました。

睡眠と食事の習慣を変えるだけで大きなダイエット効果があるので、運動はあえて無理する必要はありません。

ただ、運動をプラスするとより引き締まった体型と健康が維持出来ると言うこと。

運動に関しては頑張ってやるものではなくて、自分の趣味・遊びとしてやらなきゃではなくて、やりたいと思うことだけの方が続きます。

サーフィンであったり、テニスであったり、自分がお金と時間を使ってでもやりたいと思う運動を取り入れることがポイントです。

今までは運動に食事と、色々考えて頑張ってダイエットを試みましたが、生活習慣を変えるだけで体型は整うものでした。

超簡単なダイエット方法の体験談というよりは、ダイエットをやったつもりはないのに結果としてダイエットになってしまっていたというような感覚です。

体重を気にするダイエットを目的にするのではなくて、健康を維持増進する生活習慣を楽しもうとするだけで結果がついてきます。

もし体重を落としたい、体型を絞りたいと思っているのであれば、ダイエットは止めてみてはいかがでしょうか?

健康的にスリムな体型であることは単なる結果であって、目的にしない方がスリムな体型へ簡単になりますし、維持も楽です。

ただ、結果が出るまでに時間はかかりますので体重変化を気にせずに健康習慣を楽しみましょう。

 

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)
タイトルとURLをコピーしました