健康管理

節酒生活(一人酒の禁酒)に戻ってから体調が良い、時間も有効活用出来て一日が充実。

投稿日:

一人酒で飲み過ぎていたここ2ヶ月くらい。

誰が勧める訳でも、誰が止められる訳でも無く、ただただ飲み過ぎていました。

そして酔って食べ過ぎる。

それで翌日の体調が冴えない。

そんな無駄なことを繰り返していました。

節酒をしてみたり、しなかったりしてみて分かりましたが、極端な話、お酒は必要か不必要かと言えば、不必要です。

付き合い方さえちゃんと出来れば、あっても問題ないですし、あって役に立つことも沢山あります。

でも、無くて困るかと言えば、困ることは全くありませんでした。

お酒が無くても人とのコミュニケーションは取れますし、リラックス、リフレッシュも出来ます。

ただ、何かと手っ取り早いのがお酒であるだけです。

酔って正常な状態では無くなることで、自らをさらけ出してコミュニケーションを一気に深める。

また、現実をぼんやりさせて、リラックスやリフレッシュ効果を得たように錯覚させる。

どちらも本質ではなくて、手っ取り早い方法を取っているだけでした。

楽をする、手間を掛けない、簡単にする、そんなことをするにはどうしてもリスクが発生することも良く分かりました。

酔った状態でトラブルが発生し易いのは間違いありません。

だからお酒は飲むか、飲まないかで言えば飲まない方が良いです。

でも飲める体質で好きであれば、無駄なお酒を控えるだけでも、リスクが控えられると思います。

うまい話にはウラがあるのです。

今やっている、一人酒の禁酒はちょうど良い節酒具合です。

お酒を飲み始めた学生の頃を思い出しても、一人では飲んでいませんでした。

お酒が好きだというか、友達と一緒にお酒を飲みに行くことが楽しかったから沢山飲み歩いていたのです。

それが本質なんだと思いました。

それがいつしか大人になって、我慢することも、思い通りにならないことも多くなって、お酒に逃げるようになったのかも知れません。

気が付けばお酒自体が好きになったと錯覚している毎日。

一旦、2、3日お酒を抜いて仕舞えば、そんなに飲みたくなる衝動は起きなくなります。

節酒生活に戻って、今は4日お酒を飲む機会が無い日が続いていますが、毎日が心も体も調子良く、充実した日々を送れています。

何となく、気持ちにも余裕が出来て、他人にも、いつもより少し優しく接していられるようになった気がします。

お酒を飲まない生活は良いことばかりでした。

飲んだり、飲まなかったり、いろいろ試して、繰り返して、やっぱり同じ結論が出ました。

どちらかを選択するのなら、間違いなくお酒は飲まない方が良いです。

だから、お酒を始めて飲み始めた頃を思い出して、飲むなら誰かと一緒に飲む、他人とのコミュニケーションツールとしてだけお酒を飲むようにしようと思います。

こんなに体調が良くて、気持ちも充実している日々は久し振りです。

完全な禁酒が難しい環境にある方には、一人酒の禁酒がおすすめです。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020年-健康的な食生活チャレンジ、お酒無し70日目、お菓子無し66日目。今日は一食、酒なし、菓子なしの三冠王!

今日は無駄が少ない食生活でいい感じ。 久々に自宅の夕食1食、そしてお酒も飲まず、お菓子も食べず、さっさと歯磨き。 お金も時間も無駄がなくて、腸内環境も整ってスッキリ!

節酒日記(一人酒の禁酒)、8回目の飲酒。岡山空港で地ビールの独歩を一杯。

昨日に引き続き、2日連続の飲酒です。 飲酒と言っても本日は生ビールを一杯。 岡山空港でフライトまでの待ち時間に飲みました。 岡山の地ビール、独歩。 独特の風合いで旅した気分を味わえて美味しかったです。 …

2020年-健康食生活チャレンジ!1日1食21日目、酒無し87日目、菓子無し76日目。お酒をやっと飲まなかった1日。。

GW、日々酒を飲んでしまった。 暇だと飲んじゃうよねぇ、楽しくてやりたいことがないと酒に楽しさを求めてしまうよねぇ。 明日からは久しぶりに会社のお仕事。 今日はお酒を抜いて、明日からに備えよう、仕事に …

no image

2018年、早寝早起き習慣が身に付いた1年。仕事があるから起きるのでは無く、自分を生きるために朝起きる!仕事と関係無く、毎日自分の決めた早寝早起き時間で過ごす快適感を知れた良い1年です。これもブログと言う朝活を始めたお陰です。

今年も残すところあと1日。 本日大晦日です。 健康のために意識を高めた『睡眠』『食事』『運動』。 その中でもやっぱり『睡眠』は全ての基本ベース。 『睡眠』だけは1日でも崩れると、1日の充実度がとても下 …

飲み終わりの時間。

お酒をたくさん飲んだら翌日しんどい。 しんどいと感じることは体に良くない。 健康に無理しないでお酒と付き合うためには、量を飲み過ぎないことも大切ですが、何時にお酒を飲み終わるかがとても大切。 出来れば …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細