節約から離れる。

趣味
スポンサーリンク

断捨離でもっと快適な生活へ。

日本人が好きな節約、これって本当に良いことか?

ちょっと疑ってみた。

自分を振り返ってみるとそれはお金を最重要として、お金を使わないようにすることが多いように思えた。

でも人生で一番大切なものって、やっぱり時間です。

だから、その節約したお金は本当に時間の価値をあげているのかをよく考えた方が良い。

そうやって時間ファーストに考え方を置くと、意外と小さなお金を節約して、大きな時間を浪費していることが多いことに気がつきます。

本当に無駄なことを省くという節約は必要ですが、本当は必要なことまで省いた節約をしていることも多々あることには注意。

それは大体、お金を基準にしていること。

例えば、家から駅まで行く時、そこそこ遠い人はバスや自転車を使うことが多いと思います。

これをお金を節約のためと思って嫌々無理して歩くと、嫌な疲れと共に余計な時間を浪費してしまいます。

ただ、反対にこれをお金のためではなくて、効率的にウォーキングという運動が出来ると思って楽しく歩いたり、歩いて見ることが出来る景色を楽しんだりすることを目的にして、結果的にお金も節約出来ているのであればそれはオーケー。

どこが違うかというとお金の金額を最優先として物事を判断しないところ。

ここがとても大切。

大好きな洋服、着てみたい憧れのブランド。

お金を節約していつもファストファッション、そして月日は経ち歳を重ねて着てみたい洋服を着られる年齢では無くなったり、年齢的に楽しめる期間が短くなったりもする。

旅などの形に残らない経験もそう。

やってみたい、行ってみたいと言いながらもお金を節約ばかりしていたらそのまま人生が終わってしまいます。

お金は取り戻せるけれど、時間は取り戻せません。

だから、日本人が大好きな節約はよく考えた方が良い、一旦節約というなの人生の大切な時間の無駄遣いから離れた方が良い。

節約=良いこと。

そんな単純な間違いから離れましょう。

お金が人生の目的ではありません、お金を増やすことが人生が豊かになるゴールではありません。

あくまでも道具、人生を楽しむ、豊かにするためのツールに過ぎません。

時間を最優先に考えて節約は行いましょう。

そんな価値観に変わると、今まででは無駄遣いだとか、贅沢をし過ぎだと思っていたことが、実は時間を効率良く使っていて、無駄な時間を削減した良い節約になっていることも多いと感じるでしょう。

単純なお金の節約には要注意です。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました