スポンサーリンク

空気を読み過ぎない(自ら平和を仕掛ける)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何と無く気まずい、なんか相手に不満がある。などとマイナスムードをモワモワ出す人が居たとします。
こんな時どうしますか??

面倒臭いのでそのままにする。
気が付かないフリをする。
良い雰囲気になるのをじっと待つ。
気にしない。

色々あると思いますが、意外と空気を読み過ぎず自ら平和的アプローチを仕掛けちゃうと
一気に好転することも多いです。

嫌な雰囲気よりも、良い雰囲気の方がみんなにとって望ましいからです。
やっぱり平和は伝染します、失敗した場合は一旦待機すればいいです。

人は基本的に自己否定したくない、なのでマイナスムードであることも自分が原因とは思いたくない。
悪いと分かっていても謝ったりしたくない。

誰かと喧嘩した時と一緒です。
先に謝ってしまった方が好転するのが早い。

空気を読み過ぎてしまうと誰も何も動けない。

空気を読めるからこそ出来ることですが、悪い空気となっている原因を考えて、その原因であろうポイントへ
自ら切り込む。もし地雷を踏んでしまったとしても真摯な態度で受け止めていくことで雰囲気が変わる。

そしてまた頃合いを見て『笑顔』アタック。
意外とあっさり伝染します。

空気を読み過ぎて何も出来ないくらいなら、空気を読み過ぎないで何かを仕掛けた方が、
平和が早く近寄ります。

やっているうちに経験値が上がり、自分なりのちょうど良い仕掛け方の型が出来上がってきます。
やっぱり平和が一番です。

②趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました