自由

空気を読み過ぎない(自ら平和を仕掛ける)

投稿日:2018年9月11日 更新日:

何と無く気まずい、なんか相手に不満がある。などとマイナスムードをモワモワ出す人が居たとします。
こんな時どうしますか??

面倒臭いのでそのままにする。
気が付かないフリをする。
良い雰囲気になるのをじっと待つ。
気にしない。

色々あると思いますが、意外と空気を読み過ぎず自ら平和的アプローチを仕掛けちゃうと
一気に好転することも多いです。

嫌な雰囲気よりも、良い雰囲気の方がみんなにとって望ましいからです。
やっぱり平和は伝染します、失敗した場合は一旦待機すればいいです。

人は基本的に自己否定したくない、なのでマイナスムードであることも自分が原因とは思いたくない。
悪いと分かっていても謝ったりしたくない。

誰かと喧嘩した時と一緒です。
先に謝ってしまった方が好転するのが早い。

空気を読み過ぎてしまうと誰も何も動けない。

空気を読めるからこそ出来ることですが、悪い空気となっている原因を考えて、その原因であろうポイントへ
自ら切り込む。もし地雷を踏んでしまったとしても真摯な態度で受け止めていくことで雰囲気が変わる。

そしてまた頃合いを見て『笑顔』アタック。
意外とあっさり伝染します。

空気を読み過ぎて何も出来ないくらいなら、空気を読み過ぎないで何かを仕掛けた方が、
平和が早く近寄ります。

やっているうちに経験値が上がり、自分なりのちょうど良い仕掛け方の型が出来上がってきます。
やっぱり平和が一番です。

-自由

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名古屋のお土産、みそ煮込みうどん。子供達にも大人気。

以前、名古屋へ仕事で行った際にご馳走になったみそ煮込みうどん。 なかなか濃い味でインパクトがあって、美味しかった記憶が強かったので、家族にも食べさせてあげたいと思ってお土産で買いました。 クセのある味 …

ファシリテーションを楽しむ。人と人とを繋げる仕掛けを作って、笑顔と笑顔を繋ぐ。研修、会議、ミーティング。

ファシリテーション。 ファシリテーションとは、会議やプロジェクトなどの集団活動がスムーズに進むように、また成果が上がるように支援することをいう。 ビジネス上で使われることが多く、単に仕事の成果を上げる …

電車のイス取りゲームで反省。奪い合うこと自体が良くない。奪い合った時、手に入れた人も、手に入れられなかった人も嫌な思いが残る。ちょっとしたことから恨みが生まれる。譲れる心の余裕を持つ、そしてそもそも自分だけで手に入れよう思わない。それが平和に過ごすポイントと思いました。

平和であるために、恨みという感情を世の中にどれだけ生み出させないかが大切。 先日、いつも乗っている通勤電車、いつも乗っている車両で電車を待っていると、いつもは満席なはずがなんと1席空いている。 それも …

岡山県のお土産はひるぜん焼きそば!!おつまみにもなる美味しいB級グルメでおすすめです!きびだんごよりはひるぜん焼きそば派。

岡山県のお土産って結構難しいです。 岡山県→桃太郎→きびだんご。 こうなりますが、きびだんごってそんなに特別美味しいものでは、、、。 と思ってしまうのは私だけでしょうか? 広島ならもみじ饅頭がいいなぁ …

アフィリエイト収入の続き。まだまだ初心者なので、地道に1円ずつの積み重ねで勉強中です。

昨日は3円、今日はまだ0円。 今年に入ってから少しずつ広告を始めたばかりで、とても地道な取り組みです。 日常生活ではなかなか気にする事のない金額ですが、今までに無かった新たな収入源があるということはと …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細