スポンサーリンク

禁酒・断酒はどうしたら進むのか!?飲み過ぎ防止の方法は?ドキドキ、ワクワクするくらいに楽しいこと、やりたいことを予定にドンドン入れる!そうしたらビールよりもノンアルコールビールが飲みたくなりました。お酒が飲みたくなるのは明日にドキドキワクワクしていない証拠。

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク

健康管理のため、1日の質を高めるため、そんなために節酒を意識していました。

節酒をしていても、結局お酒を飲む日に飲み過ぎて翌日後悔。

こんなことを何年間繰り返しているのだろう?

アホみたいだ。

年々、代謝が悪くなって翌日が辛い。

年々仕事の責任も大きくなって、ボヤッと1日を過ごしていられない。

そんな体力を削りながら、緊張感を感じ続けていると持病の不整脈も再発するでしょう。

色々と考えた挙句、結局はタバコと一緒でスパッと辞めるしか無いとの結論に至りました。

ただ、タバコと違う大きな点は程度さえうまく付き合えば薬にもなると言うこと。

結論は禁酒、断酒だとは分かっていても、臨機応変に必要な時だけは少し嗜んでも良いと考えています。

ではそもそも生活に負担をかける飲み過ぎや、飲みたいと言う欲求はどうして起こるのか?

そしてどうしたらお酒はあんまり飲みたく無いなと思えるのでしょうか??

やっと答えが分かりました!!

答えは簡単、明日がドキドキワクワクしてとっても楽しみ過ぎるにすれば良いのです。

明日が何よりも特別で、ドキドキワクワクして眠れないくらいに楽しみであれば、飲み過ぎたく無くなります。

出来るだけベストなコンディションで明日を迎えたいと思えば、ちゃんと体調管理をして翌朝を迎えたいと言う気持ちになります。

このそうしたい!って自分が強く思うことがポイント。

自分はそう感じました。

明日がそんなに楽しみでは無いから、その場の酒席を思いっきり酔って楽しい場にしてしまいたいと思ってしまうのだと感じました。

でもそれは結局、『酔い』です。

本当にドキドキして楽しくてしょうがない状態ではありません。

本当に楽しくて最高な状態はシラフの状態でドキドキワクワクが止まらない状態です。

この原理が分かってからは全く飲み過ぎ無くなりました。

びっくりする位に自分がコントロール出来るようになりました。

コントロール出来なくて飲み過ぎそう、またはお酒を飲みたいと感じたら、それは明日が最高に楽しみな予定になっていない状態です。

そんな時はお酒にお金と時間を使うのではなくて、明日を楽しくするためにお金と時間を思い切って使うべきです。

そうは言っても、思いっきり楽しい1日を過ごした後にスカッとビールでも飲んで最高の1日の余韻を楽しみたい時もあります。

そんな時にとってもありがたいものが、ノンアルコールビール。

今時、便利でありがたい商品があるものです。

これなら翌日にも全く響かず、当日の余韻を楽しむことが出来ます。

今まではノンアルコールビールの必要性って、ハンドルキーパーとして車の運転がある場合くらいしか考えていませんでしたが、考え方を変えるとこの商品ってとっても将来性のある商品だと思いました。

人生100年時代、健康でずっと人生を楽しむために寄り添ってくれるのがノンアルコールビール。

飲まなくてももちろん良いものですが、明日を一生懸命に全力で、且つ健康的に生きるためにあったら便利な飲み物です。

そもそもお酒を飲み過ぎないためには、明日をドキドキワクワクする日にしましょう!

もっと明日以降にドキドキワクワクする予定をドンドン入れて行きましょう!!

今までで一番飲み過ぎ防止に効果がありました。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました