Going my way

禁株10日目。

2019/01/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

証券口座を開かなくなって10日。
とても快適です。

毎日見て一喜一憂が無くなりました。
それにお金の使い方が丁寧になった気がします。

欲求の赴くままに買い物をして、足りなくなったら直ぐに株売り。
そんな金遣いの甘えが無くなりました。

デメリットは今の所何も無いです。

そう言えばFXをやっていた時を思い出しました、レバレッジMAXでやっていた時です。
気になり過ぎて仕事にならなかったです。

現物取引での株はFXほどの値動きは激しく無いので、FXと比べれば気になる頻度は
少ないですが結局同じ原理。

お金に自分を支配されている状態。
そこにあるのはお金が増えるか、減るかだけ。

大切な時間を奪われている。

お金や株価の値動きを見ていることが幸せで、それが生きがいであればそれはそれで
良いのだとは思います。

ただ、自分らしく生きるために経済的な豊かさを目指す方であれば
証券口座は頻繁に開かない方が時間を有意義に使えると思います。

そう言う方にとって株や不動産は不労所得、つまり自分の生きている大切な時間を
別のことに使いながら資産を増やせる良い手法です。

だから証券口座を開く頻度は少ない方が快適です。

それに株での収益を生活費に使うことを断てば足りない部分は別の収入源が必要だと、
より本気で考えるようになる。

経済的な自立、自由を目指すために入ってくるお財布は複数あった方が安心。
①給与 ②株配当 ③不動産家賃 誰でも出来易いのはこの三つ、これを育てるのも
大切ですが、4つ目を作ることはもっと大切だと思います。

株、不動産はほったらかし、収益も使わずにほったらかし、時間はかかりますが、
余裕が出れば追加しただけ複利で増える。

人間の心理上、『ある』と思うと甘えるし守りに入る。
逆に『ない』と思うと本気になるし攻めに出る。

株ちゃんが『ない』と思うこと、忘れてしまうことでのメリットは
①心に余裕が出来る(お金に囚われすぎない)
②お金を大切にする(資産を削るような生活からの脱却)
こんなところです。

特に①は日々の生活を快適にしてくれていますので禁株継続しようと思います。
その分、新たなチャレンジを楽しみたいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.