健康管理

睡眠、食事、運動。健康の三本柱もバランスが大切。

投稿日:2019年6月24日 更新日:

睡眠、食事、運動を健康の三本柱として意識しています。

一番大切なのは睡眠、でもその質を高めるのは食事であり、運動。

食事というのは、食べることも大切ですが、どう食べないかも非常に大切だと最近分かりました。

健康に良いものを食べることは良いですが、それ以上に余計なものを食べない、余計に内臓を動かさせないことがかなり大切です。

また、運動も非常に大切。

よく動けばお腹は減りますので、美味しくご飯が食べられます。

そしてよく動けば体が心地良くつかれますのであ、ぐっすり眠れます。

体を動かすと脳が休まるので、よく体を動かしてしっかり睡眠を取ると頭も体も休まります。

また筋肉量も増えるので心身共に充実します。

筋肉痛を翌日感じるくらいしっかり運動しても良いと思います。

体も引き締まりますし、筋肉痛が心地良く感じてくるようになります。

このくらい運動をした後、睡眠以外のメンテナンスも、健康維持にはとても大切です。

しっかり運動をした後は体が弱っているので、風邪菌にやられ易い。

しっかり運動をした後、2日くらいして何だか寝起きがすっきりしないことありませんか?

何となくだるくなったり、風邪っぽい症状が出るとがありませんか?

これは運動後のメンテナンス不足です。

しっかり運動をした後こそ、しっかり休息をしなければいけません。

ここで間違えがちなのは、体を休めるだけにしてしまうこと。

よく眠る事ばかりに注力すること。

体は外側だけでなく、内側も動いています。

だから内臓も休めることが非常に大切だと最近気が付きました。

しっかり運動をすると、お腹が減ります。

だからたくさん食べてしまいがちです。

これで今度は内臓が疲れてしまう。

体の外も中もクタクタになってしまいます。

ここまで体を酷使し続けたら体調も崩す訳です。

ここで大切なのが、空腹時間をしっかり作って内臓も休ませてあげること。

しっかり睡眠としっかり半断食。

これで回復が早まります。

運動しては風邪を引くことを何度も繰り返して、やっと気が付きました。

健康に良いはずがアスリートでも無いのに体を酷使し過ぎて風邪を引く。

この解決策が分かってからは、しっかり運動をしてもその後に体調を崩すこともかなり減りました。

病弱だった自分が、半断食を始めてから半年間、全く風邪を引いていません。

何となく体調が崩れそうだなと思ったら、最低16時間以上何も食べないで飲み物のみ。

出来る時は夕食だけの一日一食生活。

この夕食も出来れば自宅で栄養の良いものを食べます。

白米や食パンは食べません。

飲み物は基本的にミネラルウォーターばかり。

睡眠のための食事と運動。

この三本柱のバランス、関係性を理解すればする程に毎日が健康で充実します。

無駄を省いて、何が本当に必要か、大切かを考える。

この価値観が健康への近道でした。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉皮膚炎、カユピットの効果は感じられず。衣服、布製品の花粉付着予防をした方が効果的。

今年の花粉皮膚炎は酷い、辛い。 顔中傷だらけ状態。 子供のアトピー対策で、病院からもらっていたワセリンやらで凌いでいましたが、みんな治ってきていたため、薬の残りが少ない。 何も付けないでこれは乗り切れ …

毎日のオリーブオイル生活、健康に良い習慣。

パンにサラダにと、毎日オリーブオイルを取り入れて何だか調子が良い気がします。 味付けを薄くしてオリーブオイル。 サラダにドレッシングをかけないでオリーブオイル。 パンにバターを塗らないでオリーブオイル …

no image

平日の早寝早起きをちょっと遅めます…。今の自分には他者との生活リズムが合いません。21時20分就寝、4時50分起床から一旦遅めます。

21時20分就寝、4時50分起床の生活を続けていました。 朝活時間を多く確保して、自分のやりたいことを早朝に仕上げる。 とっても快適な生活リズムでした。 夜も無駄にテレビを見たり、雑誌を見たり、ゴロゴ …

健康で質の高い生活を送る為に、1日2食生活を始めます。1人朝食の断食。

本屋でたまたま立ち読みした『出来る男は超少食』という本に影響されて、本日より1日2食生活を始めてみます。 ただ、ガチガチのルールにするのも面白くないので、今年から始めている一人酒の禁酒と同じパターンに …

水!!

健康のことを考えると飲み物はミネラルウォーターになる。 結局はそうなります。 自分の体、舌に合ったお水を白湯、常温、冷水と温度を変えて嗜むとより美味しく水と生きることが出来ます。

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細