Going my way

皮膚炎対策のお薬探し。顔、体用。アルメタ軟膏0.1%とヒルドイドソフト軟膏0.3%の配合を使ってみました。アトピー性皮膚炎、花粉皮膚炎治療。

2019/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

花粉の始まる2月からGWも開けた5月まで、長いこと悩まされている皮膚炎。

薬も無くなって来たのでいつもと違う皮膚科でアルメタ軟膏0.1%とヒルドイドソフト軟膏0.3%の配合のクリームをもらいました。

効きは弱めですがまぁまぁ効きそうな感じです。

ヒルドイドだけで使ったこともありますし、アルメタ+ワセリンも使ったことがあります。

大体、そこら辺の薬をミックスして使うんだとやっと知りました。

個人的にはアルメタ軟膏とワセリンのミックスがなかなか効いている気がしました。

アルメタ軟膏の効果とワセリンの強い保湿力が良いのかも知れません。

アルメタ軟膏をワセリンでは無く、クリームで延ばしたものはベタつかない代わりに保湿力が低いのか、効果が悪かったです。

今回もらった薬はアルメタ軟膏をベースにお薬のヒルドイドで延ばしているのでワセリンに近い保湿感はあります。

ワセリンのベタつきが苦手で、でも保湿力も欲しい場合はこれが良さそうです。

今回もらったお薬は下の2つを配合したものです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.