MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

白米から離れる。

ご飯大好きで育って来ました。

丼物、カレーライス、焼肉などタレ物にご飯、大好きです。

でも年々分かって来たのです、不調の原因の1つだと。

ご飯と言っても特に白米。

チャーハンであったり、玄米であったりであれば、まだ消化に時間がかかるため、多少はダメージが少ないです。

だから1番大好きだった白米を今は控えています、そうしたら何かと調子が良いんです。

白米ばかり食べていると、年を重ねるたびに体の代謝が悪くなるので、単純に太る。

とにかく太るのです、小学生の子供たちを見ていても、白米をたくさん食べていて体を動かさないでいるとあっという間に太ります。

ただ、子供の方がたくさん体を動かして遊んでいることが多いので太らないでいただけ。

老若男女問わず、体型維持をするために米がとても邪魔をします。

そしてこれは勝手な思い込みかも知れませんが、何度試しても同じような結果になるのですが、夕食でお米を食べ過ぎた翌日は鼻炎が起こる確率がかなり高いです。

それだけ就寝中に内臓を酷使して体が休まらなかったのかも知れません。

お酒を飲み過ぎた時と何となく似たような内臓の疲れが翌朝にあるのだと思います。

そして昼食でご飯をたくさん食べた時に起こる血糖値スパイク、とてつもない眠気に襲われます。

それだけ体の中、目に見えない部分に大きく影響をしているのです。

だからここ数年、白米と離れるようにしました。

そうすると、そのような不調はほとんど無くなりました。

本当はお米全般と離れたいくらいなのですが、そうしてしまうと毎日の楽しみが減ってしまいますし、誰かと一緒に食事をするのにとても不自由です。

日々を楽しみながら、健康を維持するために、お米と離れるのではなくて、白米と離れるようにしています。

でもお米を断つ訳ではなくて、あくまでも離れるという点がポイントです。

自分が選ばなくても、どうしても白米を食べる状況はあると思いますので、その時は極力量を減らしてありがたく頂きます。

自分で選べる場合は玄米や五穀米、または油などでコーティングされているチャーハン等を選びます。

そのくらいの距離感がとてもちょうど良い。

断捨離をしていくことで益々快適で充実した生活が送れるようになっています、現代人は物に溢れて心と体に不具合が出ていることが本当に多いのだと実感します。

子供から大人になって、自分で仕事をしてお金を稼げるようになってくると、自分でやりたいこと、食べたいものを食べられるようになって、満ちていなかった気持ちが満たされて来ます。

むしろお金で解決できることはやってしまって早めに満たされた方が後々スッキリ軽い気持ちになれて快適になります。

好きなだけたくさんのご飯を食べて、一度満たされて、過剰な状態による不具合を体感して早めに気が付いてしまった方が残りの人生がとても楽です。

必要以上な物に溢れてしまった現代に断捨離の思想が心と体を穏やかにして幸福感が増します。

そんな考えの1つとして、子供の頃からずっと大好きだった白米とは離れて、適度な距離を保つようにしてみたらとても良かったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる