健康管理

生活リズムが大切。

投稿日:

人間って習慣に流され易い生き物です。

既に習慣化されたことは、何の無理も無く出来てしまうようになりますし、逆に習慣が崩れると直ぐに出来ていたことが出来なくなってしまいます。

健康のために必要な睡眠、食事、運動。

全て快適な習慣で過ごせているときは、何の問題もありませんが、どうしてもその規則正しい習慣が崩れる場面があると思います。

寝る時間が遅くなる、起きる時間が遅くなる、食べ過ぎる、余計なものを食べてしまう、体を動かさな、、、などなど色々な部分が崩れていくことがあります。

いろんな原因があると思いますが、この全てに影響するよくある原因が飲酒。

深ければ深いほど、全ての崩れ方が大きくなる、そんなことを健康を意識した生活習慣を始めてからとても強く感じます。

飲んだお酒が深ければ深いほど、就寝時間は遅くなり、それに伴って起床時間も遅くなる、そして満腹中枢も狂って食べ過ぎる、体が喜ばない食べ物を口に入れる、更には翌日体が疲れていて体を動かし難い。

お酒は夜間に飲むことが多いと思いますが、その夜に飲んだだけのお酒のせいで、翌日1日の質が大幅に下がる、その1日だけの影響に止まらず、習慣が崩れるという2日目以降にも影響するリスクが出ます。

人間の習慣は作るには時間がかかり、壊すには時間がかかりません。

だから、生活リズムがとても大切だと思います。

全てのことを習慣通りにしか動かないというのも、人生に広がりが無いので、もう少し余裕、幅を持たせた表現で、生活リズムという感じです。

リズムを大きく外れることをしないと、習慣を維持することが少し楽になります。

例えば習慣を崩す原因となり易い、飲酒のシーン。

どんなに盛り上がっても、特別な場面以外は多くて2軒目までしかはしご酒をしないことや、◯◯時には帰る、苦手なお酒な種類は飲まないなどなど、自分のリズムを作って、いつもリズムを保っていれば、周囲もそのリズムを分かってくれ易いので習慣を崩すことが減ると思います。

それと自分が今年から始めて、とても効果が出ていることは、一人酒の禁酒。

無駄なお酒を飲まないということです。

お酒は自分の心を癒すどころか、1人で飲むことで自分の心の疲れを一時的に誤魔化しているだけ。

人とのコミュニケーションという目的でお酒を飲む。

これを始める前はついつい自宅の晩酌で飲み過ぎて翌日無駄に辛かったり、飲み会の後に1人ではしご酒して翌日辛かったりがありましたが、これが無くなっただけでもかなり快適でした。

習慣が崩れ難い。

リズムが出来てしまえば、晩酌なしの生活に不自由や我慢は全く感じ無くなってしまいました。

とにかく快適です。

自分の生活に基本ルールをしっかり定めて、それを軸に生活リズムを大きくはズラさない、こんなことが心と体の健康を保つために必要なことだと思います。

快適生活リズムで、健康習慣を無理なく保つ、そして心身ともに健康で充実した毎日を過ごしましょう。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

セロリが美味い。

昨晩の会食事におつまみで出たセロリ。 久々に食べたらすごく美味しく感じました。 翌朝の便通もツルンと快調。 たくさん食べた訳ではありませんが、久々の拭かなくても良いくらいのキレイな便。 食事に良し、酒 …

2020年-健康的な食生活チャレンジ、お酒無し70日目、お菓子無し67日目。

今日は金曜日。 明日は休みなので自宅で晩酌。 お菓子は無し。 新型コロナウィルスで自粛することが多くて息が詰まる。 でも今はみんなで我慢。 全て命、健康あってのことですから。 ビールが旨い。 本当はみ …

まいたけ最強説。

最高に免疫力を上げてくれる食材。 それはまいたけ。 安くて、料理に使い易くて、美味しい。 まいたけさえ毎日食べていれば健康だ。 まいたけ最強。 お試しあれ。

おじさんの節酒日記。(一人酒の禁酒)。特別な有難い機会。2019年8回目のお酒、in八重洲。

今年8回目のお酒は、特別偉い方と一緒にお酒を飲ませて頂く有難い機会でした。 こんな若輩者に時間を使っていただけるなんて、本当に有難いです。 八重洲で二件お世話になりました。 自分よりも遥かに経験値の高 …

飲酒2020年9回目、1軒目2軒目3軒目。。。

2020年の週末は大体飲んでます。 居酒屋で1軒目、飲み直しにまた居酒屋で2軒目、3軒目はご自宅で缶チューハイ2本。 レモンサワー、缶チューハイ、よりはやっぱりビールとウーロンハイが体に合うらしい。 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細