健康管理

生活リズムが大切。

投稿日:

人間って習慣に流され易い生き物です。

既に習慣化されたことは、何の無理も無く出来てしまうようになりますし、逆に習慣が崩れると直ぐに出来ていたことが出来なくなってしまいます。

健康のために必要な睡眠、食事、運動。

全て快適な習慣で過ごせているときは、何の問題もありませんが、どうしてもその規則正しい習慣が崩れる場面があると思います。

寝る時間が遅くなる、起きる時間が遅くなる、食べ過ぎる、余計なものを食べてしまう、体を動かさな、、、などなど色々な部分が崩れていくことがあります。

いろんな原因があると思いますが、この全てに影響するよくある原因が飲酒。

深ければ深いほど、全ての崩れ方が大きくなる、そんなことを健康を意識した生活習慣を始めてからとても強く感じます。

飲んだお酒が深ければ深いほど、就寝時間は遅くなり、それに伴って起床時間も遅くなる、そして満腹中枢も狂って食べ過ぎる、体が喜ばない食べ物を口に入れる、更には翌日体が疲れていて体を動かし難い。

お酒は夜間に飲むことが多いと思いますが、その夜に飲んだだけのお酒のせいで、翌日1日の質が大幅に下がる、その1日だけの影響に止まらず、習慣が崩れるという2日目以降にも影響するリスクが出ます。

人間の習慣は作るには時間がかかり、壊すには時間がかかりません。

だから、生活リズムがとても大切だと思います。

全てのことを習慣通りにしか動かないというのも、人生に広がりが無いので、もう少し余裕、幅を持たせた表現で、生活リズムという感じです。

リズムを大きく外れることをしないと、習慣を維持することが少し楽になります。

例えば習慣を崩す原因となり易い、飲酒のシーン。

どんなに盛り上がっても、特別な場面以外は多くて2軒目までしかはしご酒をしないことや、◯◯時には帰る、苦手なお酒な種類は飲まないなどなど、自分のリズムを作って、いつもリズムを保っていれば、周囲もそのリズムを分かってくれ易いので習慣を崩すことが減ると思います。

それと自分が今年から始めて、とても効果が出ていることは、一人酒の禁酒。

無駄なお酒を飲まないということです。

お酒は自分の心を癒すどころか、1人で飲むことで自分の心の疲れを一時的に誤魔化しているだけ。

人とのコミュニケーションという目的でお酒を飲む。

これを始める前はついつい自宅の晩酌で飲み過ぎて翌日無駄に辛かったり、飲み会の後に1人ではしご酒して翌日辛かったりがありましたが、これが無くなっただけでもかなり快適でした。

習慣が崩れ難い。

リズムが出来てしまえば、晩酌なしの生活に不自由や我慢は全く感じ無くなってしまいました。

とにかく快適です。

自分の生活に基本ルールをしっかり定めて、それを軸に生活リズムを大きくはズラさない、こんなことが心と体の健康を保つために必要なことだと思います。

快適生活リズムで、健康習慣を無理なく保つ、そして心身ともに健康で充実した毎日を過ごしましょう。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

半断食日記(一日一食)、22回目。夏休み明けの平日に4日連続。

初めてかもです、今日で4日連続の一日一食。 夏休みに生活リズムが崩れましたが、平日の仕事に戻って4日間の稼働日を全て一日一食にして体調も快調に戻りました。 朝昼食べないリズムが出来上がると全然辛くあり …

コーヒーやめて水を飲む。健康のために『食事』を変える一環で飲み物も変えました。飲酒後も、風邪の時も、いつも水を飲む習慣は良さそうです。

毎日たくさんのお水を飲むことが健康に良いと良く聞きます。 やってみようとはいつも思っていたのですが、コーヒーが好きなのでどうしても日中はコーヒーばかり飲んでしまっていました。 睡眠の質を下げないように …

2020年-健康的な食生活チャレンジ、お酒無し60日目、お菓子無し59日目。

週末の金曜日。 お酒を飲みたいところですが、無駄食い無駄飲みをしない健康習慣のために久々にお菓子もお酒も無し。 やればできるもんだ。

節酒日記(一人酒の禁酒)、10回目の飲酒。有楽町でお仕事関係。

有楽町でお世話になりました。 お仕事の身内でお世話になりました。 基本ビール、あとはハイボール。 それが、間違いないです。

半断食日記(基本一日一食)、11回目の一食。朝食抜き、お昼はロイヤルミルクティー、夜は自宅。快調、快適腸内環境。

今週も早速月曜日から1日1食が出来ました。 お昼はロイヤルミルクティーで体と心を温めて、そのまま断食。 夜、帰宅してからはいつも通りの健康的メニューで、ご飯やパンも無し。 腸内環境が整って、スッキリ快 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細