物販初心者、ネットで仕入れてメルカリで売れた!キッチン用品せどり、ブランドのやかんで1個4,000円の初高利益♪

物販
スポンサーリンク

お試しで始めたばかりのせどり。

最初は自宅の不用品をメルカリで売って練習、そしてアリエクスプレスで千円以下で仕入れた小物をメルカリに出してチャレンジ。

結果はブランド品は結構すぐに売れます。

ハイブランドではなくてもそれなりに一定のファンがいたり、ブランド名があるだけで検索に引っかかりやすかったり安心感や信頼感があるのではないかと思います。

一転、中国輸入せどりとして仕入れた無名の格安商品はかなり安く無いと全然売れませんでした。

もちろんちゃんとした目利きが出来る様になって、仕入れ値と売れる値段がある程度検討がつくようになれば儲かるのでしょうが、ど素人、初心者には難しかったです。

そんな中でたまたま知り合いの小売サービス業の方から在庫処分品として仕入れたやかん、ケトル。

定価は10,000円くらい、仕入れ値は3,000円弱。

やかんにしては高い定価、自分はよく知らないキッチン用品のブランドでしたが、メルカリやらAmazonやらで調べてみると結構高く売っている。

Amazonでは9,000円くらい、メルカリでも同じくらいでしたが最安値の過去販売履歴は8,000円弱。

結局は8,000円以上出品して半日で売れました。

メルカリ手数料10%、送料700円を差し引いて4,000円近くの利益になりました。

全然売れない、売れてもたくさん売らなくては儲からない無名の安価な中国製品とは全然比べ物にならないくらいにサクッと楽に儲かりました。

物販初心者の初高利益です。

在庫処分品で1個しか仕入れが出来ませんでしたが、とても良い品を買わせて頂きました。

ここで学んだことは商売の基本、売れる値段に対してどれだけ安く仕入れることが出来るか、シンプルにこれが大切だと思いました。

そして、安い商品ばかりだとその分販売手数料や送料の負担割合が商品価格に対して大きくてなかなか利益に繋がりにくいと言うこと。

安いのもをたくさん売るのであれば送料が安く済む軽くて小さくて壊れにくい物を選ぶことが基本ですね。

あとはやっぱり素人でも売り易いと思ったことがブランド品。

自分は知らなくても、その商品の世界ではそこそこ有名だったりすると一定のニーズはあるようです。

誰でも知っている様なスーパーメジャーブランド品よりはもうちょっとだけニッチなブランドゾーンが良さそうな気がしました。

1個で4,000円の利益、買い手も細かく値切るような方ではありませんでした。

やかんに8,000円以上も払える価値観を持っている方は取引してもとても安心な雰囲気です。

今回はたまたま知り合いから安くブランドキッチン用品を仕入れて上手く売れましたが、これがとても良い経験でした。

100円の儲けを40個売るよりも、4,000円の儲けを1個売る。

素人でも相場感が捉え易いちょいニッチなブランド品。

ブランド品はとにかく無名安価な商品よりもたくさん見られる。

物販素人が初の高利益成功体験でした。

せどりもやり方ら方向性は様々だなととても感じた体験でした、今回のような売り方が良い訳では無くて、自分がこのやり方が楽しいな、売り易いなと気に入る方向性を試しながら見つけることが大切なのかなと素人ながらに思いました。

自分が仕入れた商品が売れると純粋にそれだけでも嬉しい物です。

普通の会社員のように勝手に毎月給与が振り込まれるのでは無くて、自分の力で稼ぐって面白いです。

ど素人初心者せどらーの初高利益体験、少しでも参考になれば嬉しいです。

今後どう変わっていくかは分かりませんが、取り敢えず今はちょいニッチブランド品を仕入れてメルカリ販売をもう少しやってみようと思います。

また上手くいったら更新します。

物販
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました