♪いろんな楽しいこと♪

物に溢れた現代、捨てる力が自分らしく充実して生きるポイント。不定期開催、家族みんなでごみ捨て大会。

投稿日:

断捨離、シンプルライフ、そんな言葉が流行って、ここ数年では定着して来ました。

物に満たされていなかった時代はたくさんの物を蓄えるように教わって来たかも知れませんが、現代は必要以上に物が溢れています。

何が必要で何が不必要かが分からなくなっている人が多いです。

それは大人も子供も一緒。

物が無かった時代の親から教育を受け、その人がまた自分の子供に同じように教える。

でも時代はかなりのスピードで変化しています。

物も情報も溢れかえっています。

何が本当に大切か、何が無くても大丈夫か、そんなことが分からない人が大量生産されました。

そんな時、我が家ではたまにごみ捨て大会を行います。

教育の一環ですが、楽しみながらやります。

ちょうど今の時期は梅雨時で雨が多く、週末何しようかな?って日が出来易いと思います。

そんな時に天気関係無く、自宅で出来るのがこのごみ捨て大会。

誰と競う訳でも無くて、ゴールも決まっていません。

競うとすれば過去の自分、何処をゴールにするかは自分次第。

他人とは参考にすることはあっても、基本的に比べません。

自分が常に自己ベストと思えばそれがゴールです。

ここで1番ポイントなのが『整理整頓』が目的ではなく、『捨てる』ことが目的。

捨てるという行為は自分の判断基準を考えて、自分で決定し、自分の身の回りを変化させること。

これがとても大切です。

何も捨てなくて、整理整頓をしても全く評価しません。

何も手放していないので、何も変化がなく、成長もありません。

ここは絶対です。

ごみ捨て大会では整理整頓を評価しない。

過去捨てられなかった物が捨てられたことを評価する。

過去の自分を捨てて、もっと成長した自分を手に入れる余白を作るのです。

習慣化して、2、3か月に1回くらいやると、あれだけ捨てたのに!?

って思うほど、毎回ごみが出ます。

新しいものを増やしているつもりはないのに毎回たくさんのごみが出ます。

そしてやりきったあと、みんなとてもすっきりと満足した晴れ晴れとした顔になります。

自己肯定感が高まったのだと思います。

たまにごみ捨て大会をして、現代を幸せに生き抜く個々の価値観を作ってあげたいと思います。

-♪いろんな楽しいこと♪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

iDeCo(イデコ)申し込みました。会社の給与関係部署に相談したら直ぐに書類記入捺印してくれました!

会社員がiDeCo(イデコ)申し込みをするのに会社の給与関係部署に捺印をしてもらうことから書類作成が始まりますので、スムーズに申し込みを進めるには申し込み書類が届いたら直ぐに社内手配をすると良いです。 …

ユーコープの横浜ビール、横浜ペールエール(道志の湧水仕込み)高くて旨い。

最近ハマり出したクラフトビール。 週末に飲むお酒の量が増えてしまったので、健康に悪いなぁと思っていて、そもそも第3のビールなど、お安いお酒でとにかく酔いたいという思考が貧しかったと反省。 100円くら …

ハワイのサーファーズビール、ムーチョ・アロハハワイアン・ペールエールが濃くて美味い!

やっぱりビールが好き、健康ブームでハイボールに押されているビール。 一時、ブームに流されてビール離れをしましたが、やっぱり好きなお酒はビール。 そう分かったら、せっかく飲むなら単に酔うだけのために飲む …

新宿の満月。新宿でも綺麗な景色が見れました。人工物ばかりの光が溢れる地上と雲しかない空に唯一光る満月の対比が綺麗!都会って感じ。

都会よりも田舎の方が好き。 人工物よりも自然が好き、人混みよりも人が少ない方が落ち着く。 新宿で空を見上げることなんてほとんどありませんでしたが、夜に空を見上げるとそこには満月。 人口の光が溢れる新宿 …

【鰻】新宿で1,000円代からとお安く食べられるうなぎ屋さん『うな桜』!!新宿界隈では宇奈ととの次にリーズナブル、食数限定ランチからしっかり満足なうな重まで揃っていてサラリーマンにもおすすめ!

今回は新宿駅徒歩圏内で鰻屋さんを探しました。 うなぎと言えば、大体3,000円以上は覚悟しなければいけないと思っていたところ、食数限定で1,500円からうなぎが食べられるお店を発見しました。 そこは新 …

翻訳

お父さんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細