サーフィン

湘南VS伊豆(サーフィン環境の違い)、波ありの日

投稿日:2018年9月17日 更新日:

頭サイズ程度ありましたので万年初心者の私はチャリンコで海を眺めて来ました。

日の出くらいの時間ですが大混雑、波の無い日が多い湘南ではお祭り状態で賑わっていました。

ショートボードの人がほとんどで、皆さんお上手。

万年初心者ののんびりロングボーダーはちょっと足を伸ばしても伊豆がいいなぁと再認識しました。
・空いていて安心(他の人に気を使うことが少ない、ぶつけない、ぶつからない、前乗りの心配が少ない)
・海がきれい(非日常感・リゾート感があってリラックス出来る)
・良い波に乗れることが多い(良い波にたくさん乗れた方が上達が早いと感じました)

休みの日は家族と一緒に過ごす時間も大切にしたいので、伊豆であれば一緒に行ってくれるのも
ポイントが高いです。

伊豆で思いっきり楽しめて、練習出来て上手になれたら、逆に地元湘南でも積極的に波を取りに行けるように
なるかも知れないなぁとも思いました。

自分の快適な状態を作るには周囲の環境を帰るのでは無く、自分自身を変える、自分自身が快適な環境へ行くことが
大切。何事もそうですよね、相手を変えるよりも自分を変えた方が良い結果が早く手に入る。

サーフィンだけで伊豆まで行くのは遠いなぁ、大変だなぁ、と何年も思っていましたがそんなことありませんでした。
やってみれば大して遠く無い、大変では無かったです。

と言うよりも手間暇をかける以上の見返りがあります。
サーフィンをしながら家族でのんびり充実した時間を過ごすには伊豆は最高です。

-サーフィン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

湘南でサーフィンの練習をするなら、やっぱり鵠沼だ。

アラフォーになってから始めたサーフィン。 体力的にもロングでのんびりがいい感じです。 他の人達に迷惑をかけないようにいつも空いている場所、時間を選んで海に入っていました。 エリア的には辻堂、茅ヶ崎辺り …

おじさんのサーフィン練習日記。2019年8回目in鵠沼。今日もとりあえず数多く、そして長く波に乗ることが目標です。

今日も朝から鵠沼へサーフィンの練習に行きました。 コンディションはスネからたまにヒザ程度の小波。 小波でも、暖かくなってきたのでたくさんの人が来ていました。 今日も目標は数多く、そして長く波に乗る。 …

寒の戻り、小雨降る寒い3月下旬に134号線をドライブ。本日もノーサーフ、お昼はちょっとだけ割れてて、入っておけば良かったかったなぁ。

20度あった昨日と打って変わって、本日はとっても寒いです。   寒の戻りです。   朝、海にちょっと行こうかと思いましたが、この寒さに更に雨。   意外とシトシトとちゃんと雨でしたので、サーフィンを断 …

子供たちと茅ヶ崎パークをお散歩、将来もサーフスポットであり続けられるか不安な海。

久々に茅ヶ崎パークあたりを朝から子供たちとお散歩、天気がとっても良くて気持ち良かったです。 何とも言えない田舎感、心地良いのんびり感。 ただ、年々サーフィンを楽しめる波がなくなってきているなぁと思う今 …

ノーサーフでも海はやっぱり気持ち良い!

サーフィンしなくても天気が良い日の海はとっても気持ちが良い。 何でだろう? 情報量が少ないから、シンプルだから。 それなのに何度来ても表情が違う。 結局自然に勝るものは無いのかな。

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細