MENU

湘南でサーフィンを始めるのにおすすめ、2つのサーフポイント!!子供、初心者、長めのボードの場合。

湘南でサーフィンを始めるのにおすすめのサーフポイント2つ。

子供、初心者、長めのボードの場合。

中年のおじさんがサーフィンを始めて、小学生の子供も一緒にサーフィンで遊ぶようになりました。

そんな中、湘南のいろんなポイントに行きましたが、安心安全で特に遊びやすかったサーフポイントは2ヶ所。

第1位は由比ヶ浜。

遠浅のビーチで他のサーフポイントよりもワンサイズ小ぶりな波になる感じ。

広いビーチなので波が小さければ空いている場所を探しやすいです。

波が小ぶりな日でも遠浅なので多少は割れて波乗り出来たりします。

そんな日は初心者や子供であれば十分に楽しめるのですが、人並み以上のレベルのサーファーは物足りないので混雑しないことが多いです。

小さな波で練習出来る、そして中級、上級者で混雑しないため子供や初心者がとても遊びやすい。

海の周りに駐車場もあるので、ビジターも多く、他のエリアよりも穏やかな人が多いような気がします。

他のエリアではサイズが大き過ぎると思ったら、由比ヶ浜に行くと大抵の場合ワンサイズ小さくなっています。

遠浅で優しい波質、ビーチが広い、駐車場が近くにある、水道がある駐車場もある、ビジターが多い、穏やかな人が多めなどと子供連れ、初心者がサーフィンを始めやすい湘南のサーフポイント第一だと思います。

1点デメリットは駐車場代が湘南エリアの中では高いということ。

真夏を避けても1時間400円くらいが相場のイメージです。

時期と場所によっては上限付きの駐車場もあるので、1日中遊ぶのであれば上限付きの駐車場を選ぶ、または5、6時間で2,000円から3,000円くらいを想定しておきましょう。

人気の場所にはお金がかかるものですね。

続いて子供、初心者におすすめのサーフポイント第2位は江ノ島水族館前。

言わずと知れた湘南の有名なサーフポイント、鵠沼。

本当は銅像前など河口に近いポイントの方が波が良いのですが、とにかく混雑しています。

波がない日でも多少は割れてサーフィンが出来るので、そんな日でも銅像前だけは混雑。

そんな鵠沼エリアも江ノ島水族館の方向へ移動すると波が小さくなります。

波が小さくなればなった分だけ混雑しなくなるので、波のサイズと混雑具合に合わせて江ノ島水族館側へ移動してみると練習しやすいと思います。

もっと江ノ島側へ移動してウッドデッキの前あたりまで行くと更に混雑を避けられます。

ただ、どこの場所を選んでも湘南で最高に混雑する鵠沼には変わりありませんので、混雑の覚悟は必要です。

早朝、お昼、夕方、多少は混雑を避けられるタイミングもあるのでその時は思いっきり練習出来ると思います。

やっぱり湘南で波が安定して良いのは鵠沼。

遠浅でビーチも広く、ビジターも多いので子供、初心者でも遊びやすいです。

ただ、混雑には要注意。

由比ヶ浜に比べてガンガン攻めてくる人も多いので、嫌な気持ちになったり、トラブルにならないように混雑している場所は避けましょう。

湘南エリアで子供、初心者がとにかくのんびりとサーフィンを楽しく練習したい、そう思ったら由比ヶ浜か鵠沼がメインになると思います。

どちらも海の近くに駐車場がありますので行きやすいですが、その分、駐車場代がかかるので快適に遊べる分の出費は覚悟が必要です。

湘南の他のポイントも良いところがありますが、結局はローカルで上手な人が多かったり、決まったピークでしか乗れなかったりと、遠浅で広いビーチの由比ヶ浜、鵠沼には勝てないかなと思います。

少し上達してきたら他のポイントを巡ってみると良いのでは無いでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

目次
閉じる