Going my way

洋服は迷った時点で買わないが吉。お値段や希少価値で買っていませんか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

だいぶ暖かくなりました。

先週末に仕事のスーツを春夏用に衣替えしました。

衣替えしたばかりなので、シャツとスーツとネクタイの組合せがまだパターン化出来ていません。

出来るだけどんな組合せも合うようなアイテムを揃えているはずなのに、たまたま合わせたセットアップスーツとシャツが着てもなんかしっくりこない。

たまにあるんです、悪くは無いけど、自分的にしっくりこない時。

そんな原因は大体、自分のルールに嘘をついた買い物をした服です。

セールで安かったからとか、自分のサイズに合うのがこれしかなかったからとか、そんな理由で買ってしまった物がこのしっくりこない原因です。

買う時にちょっとでも迷った物は結局こうなります。

本当の意味で快適に、高揚感を持ってしっくり着られる物は金額とか希少価値で選んではダメでした。

そのしっくりこない服を着るために、他のアイテムを買い足すとか訳の分からない方向性に行きます。

これがタンスの肥やしが増える原因であり、貧乏への入口なのかも知れません。

洋服って物質なので買ったら物が家に残ります。

本当は気に入っていないもの、必要のないもの、そんなもので固定資産税を払っている自宅のスペースを少しでも占拠していると思うと無駄極まりないです。

更にこの無駄が伝染して、訳の分からないものが溢れてくるかと思うと、人生の貴重な時間がもったいなくて仕方がないです。

って気が付いたのも最近なので、今までの自分の買い物に大反省です。

これからは安くても、お得でも、今しか無くても、あんまりしっくりこないかもなぁと迷った時点で買わないように気を付けます。

1番しっくりくるものをチョイスして行くことで、また価値観がレベルアップしていくので、良い方向に変わっていくことはあると思いますが、その変化は楽しんだら良いと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととと平和 , 2019 All Rights Reserved.