カフェ

江ノ島の島内にある江之島亭でランチ。お座敷もあって小さな子連れでも全然オッケー。お年寄りから子供までとっても美味しく楽しく食事が出来ました。

投稿日:2019年7月21日 更新日:

親子孫三世代で食事に行きました。

江ノ島の島内にある江之島亭。

土曜日に行きましたが、土日は予約不可。

開店は午前10時半。

問い合わせをすると土日の席予約は出来ませんが、早めに来てもらえれば大体席は空いていますよとのこと。

その通りに10時半過ぎに行きましたが、お客さんはまだ二組だけ。

席はテーブル席から、畳のお座敷席、それにお座敷から上がって外に出るテラスお座敷席となかなか広かったです。

でもやっぱり江ノ島の島内から海が一望出来るこのロケーション、窓側に座りたいものです。

10時半過ぎに行ったときはまだお座敷にお客さんがいなかったので、窓側に座らせてもらえました。

海が一望出来て最高のロケーションです。

それにお座敷なので、小さな子連れでもとても過ごし易かったです。

スタッフの方々もとても親切でアットホームな雰囲気。

お座敷用の子供椅子もあったので使わせてもらって、一歳の末っ子もご満悦。

食事はと言うと、午前から、丼からいろんな種類をみんな注文しましたが、自分は江之島亭御膳2,200円。

トップの写真がそれです。

江ノ島という観光地なので、お値段そこそこで味もそこそこかなと、そんなに期待はしていなかったのですが、良い意味で裏切られました。

とても美味しいです、お刺身もスーパーで買うものと違ってコリコリとした新鮮な食感です。

しらすの午前も、お刺身の丼も、エビフライ卵とじの鎌倉丼とみんな美味しかったようです。

場所はエスカー三つを上りきった先にある灯台があるエリアを右手、売店を左手に見ながら、もっと奥に進んだ先にあります。

階段を下がって、上がって、岩屋方面に行く手前の階段を上ったところに出てきます。

なかなか奥地です。

でも江ノ島にせっかく来たのなら、ここまで来る価値はあると思います。

ロケーションが良く眺めは最高、過ごし易い店内、美味しい海鮮の食事、始めて来た人を連れて行ってあげたら絶対に喜びます。

ただ、ゆっくり食事をして12時半頃、帰る時には待っているお客さんが二、三組いました。

まだ梅雨明け前で、たまに雨粒がちょっと落ちてくる曇りでも並んでたので、天気の良い夏にはかなり混雑しそうです。

江ノ島自体、混み始めは遅いので、早めの時間に行くことをオススメします。

開店の10時半を目指して島内観光、その後のんびり灯台とか、岩屋とか、ロンカフェでお茶とかして帰りに小腹が空いたら島の下の方でなんかまたつまみ食いしながら帰るのも楽しいと思います。

江ノ島に行ったら江之島亭はオススメです。

小さな子供連れ、赤ちゃん連れでも全然大丈夫です。

島は階段ばかりなので、さすがにベビーカーの人はいませんでしたが、子連れのお客さんもたくさん来ていました。

下の写真は灯台の展望台から見下ろした江之亭です。

-カフェ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

葉山の人気パン屋さん、ブレドールでおすすめバターロール!子供も大人もみんな大好き。

葉山で有名、人気のパン屋さんブレドール。 どれも美味しいのですが、飽きずにいつも食べてしまうのが、このバターロール。 1個65円です。 これが美味い! 外側がカリッとしていて、中はフワッフワ。 スーパ …

プロント新宿御苑前店へ初潜入!2階に喫煙席有り、1階も2階もコンセント有り、喫煙者が多いのか1階は特にガラガラです。ゆっくりモーニングコーヒーを1杯頂きました。

プロントの新宿御苑前店へ初めて行ってみました。 時間は通勤時間帯の朝。 1階にレジがあって、席は1階と2階。 モーニングセットもありましたが、本日はホットコーヒーのみです。 お値段は220円。 カウン …

茅ヶ崎、サザンビーチカフェのモーニングが週末も混雑し過ぎない穴場でおすすめ!!

久しぶりに茅ヶ崎サザンビーチ(茅ヶ崎海水浴場)の目の前にある、サザンビーチカフェに行きました。 今日は珍しくこのポイントの海にも波が立っていて、サーファーも多数いました。 いい感じに朝から賑わっている …

カフェデンマルク JR名古屋駅店 (CAFE DANMARK)、うまいもん通り広小路口で気軽に入れるカフェ店舗!

名古屋駅構内でカフェを探してうろちょろ。 新幹線改札口と反対側、JRの在来線、地下鉄に乗換易い場所でちょっとしたカフェタイムを過ごすならカフェデンマルクがおすすめ。 名古屋駅にはうまいもん通りという飲 …

穴守稲荷駅を降りてすぐ、昔ながらの軽食喫茶、味はともかくドカ盛りの『ずう』。少食の人はリピート無しかな。。。

京急線、羽田空港に向かう途中の下町駅、穴守稲荷駅。 駅を降りて右手、線路を渡ってすぐ左手に昔ながらの軽食喫茶、『ずう』と言うなんとも独特(スミマセン)な看板。 階段を登ったところにある2Fのドアを開け …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細