MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

正月2泊3日の弾丸子連れ車旅、神奈川県から四国4県1,800km、予算10万円以内で意外と行けちゃう四国旅!!

何もしなければ何となく寝正月になってしまいがちな年末年始のお休み。

出掛けたとしても公園行ったり、買い物行ったりする程度。

そんな毎年が勿体ない、子供たちといつまで一緒に出かけることが出来るか分からないなと思ったら、まだ子供たちみんなが小学生以下のうちにたくさんでかけて思い出と経験を作りたいなって思って出発。

今回空けられるスケジュールは最大4日間、元旦から4日まで。

でも自分の連休最後の4日はゆっくり過ごしたい気持ちもあったので、1日は予備日、行けるならば2泊3日の予定で強行出発。

元旦はお正月のご挨拶と子供たちお楽しみのお年玉。

そして、お雑煮など正月らしい朝&昼ごはんを家族みんなで食べて、のんびりお昼に出発。

元旦から出掛けないのか、意外に東名高速道路の下りの混雑もなく一気に3時間程度で名古屋手前の刈谷サービスエリアで最初の休憩。

今回の目的地は四国4県、当日中に第一目的地(宿泊先)の愛媛県松山市へ早く到着したいのでトイレ休憩程度に再出発。

家からおかずとおにぎり、そしてサンドイッチと手作りご飯を持ち込んだので子供達のお腹も満たされて、途中休憩も少なく済んで、お金もかからず良い感じ。

そこから4、5時間快調に車を走らせて四国へ突入、四国も長いので香川県の津田の松原サービスエリアで最後の休憩。

東名高速道路と違って四国のサービスエリアは小さい場所が多いので、ちょっと食事も出来そうなこの津田の松原サービスエリアで休憩にしました。

夜遅めだったのでガラガラで空いていたこともあって、せっかくなので讃岐うどんを家族みんなで頂きました。

遅めの夕飯。

うどんを食べて血糖値スパイクからの急な眠気がこないようにドライバーの自分はお味見程度に食べて最後もう一踏ん張りのドライブ。

ようやく到着した時間は夜10時半のちょっと前。

神奈川県を12時過ぎに出発、2回の休憩を挟んで22時半前に到着。

渋滞が無くて、休憩も手短に済ませば神奈川県から四国の愛媛松山まで10時間半で到着です。

距離にして800kmちょい。

とにかく出発しちゃえば後は進むだけ、渋滞さえ無ければ意外と1日で車で行けちゃいます。

もっと朝早く出発すれば松山でゆっくり夕飯を食べて、ホテルでのんびり過ごすことも出来そうです。

ホテルは毎度お馴染み、小学生以下の子供がたくさんいる家庭にはとってもありがたいコンフォートホテル。

今回は初の四国上陸、今四国にあるコンフォートホテルは松山と高知の2箇所のみ、初日は松山、二日目は高知の宿泊予定。

大人2名と小学生以下の子供たちなら1泊1万円もしません。

それでいて朝食バイキングが全員分無料で付いています。

小学生以下の子供が2人以上、3人、4人といるファミリーであればかなりお得に宿泊出来ます。

難点はベッド数は人数分無いことくらいで、毛布はフロントから追加でもらえますので小学生でも体の大きい子供がたくさんいるとベッドは狭いです。

でもその狭さも家族の良い思い出になると思います。

愛媛県の松山市観光は駅前をお散歩、行かなかったですが全国どこにでもお城はあるようです。

今回は遠目に見ただけ。

後は愛媛県の観光として正岡子規像を見て、道後温泉街をお散歩。

道後温泉街はこぢんまりとしていて何だか穏やかで落ち着く雰囲気、広く無いのでちょろっとお散歩で満足出来ます。

路面電車も走っています。

坊ちゃんからくり時計が観光名所で写真スポットのようです。

決まった時間になると動き出します。

今回はスケジュールがタイトなので、愛媛県を早々に後にして昼には高知県へ。

四国は4県しか無いと行っても広さは結構ありますので、ゆとりを持った移動時間を確保してのんびり進みました。

四国の高速道路はとっても分かりやすく、南北と東西にメインの高速道路が走っているのでそこを四国の半分東に戻ってから南下して高知県を目指す。

途中で1回トイレ休憩。

昼過ぎに坂本龍馬で有名な桂浜へ到着。

大きな坂本龍馬像が出迎えてくれます。

四国の山を抜けて高知県の桂浜、四国以外の都市に繋がって訳でも無くて、四国の他県とも山越えで行く距離感があるので、何とも言えない特別な地域に感じました。

この日は天気も良くて海は穏やか、とっても綺麗な海で身も心も癒されました。

小さな水族館を通り過ぎて先に進むと高台に上がることが出来ます。

そこからの景色もとっても綺麗なのでさらに癒されます。

小石みたいな砂浜なので、子供たちが伸び伸び遊んでもそんなに汚れなくて親としても気持ちが楽な桂浜でした。

高知県の観光は桂浜と高知駅近辺にあるひろめ市場のみと予定していたので、2日目は早めにホテルへ。

勿論コンフォートホテル高知。

家族みんなで1泊1万円、全員分の朝食バイキング付きでお釣りが返ってきます。

ちょっと距離ありますが、ホテルからのんびり歩いてひろめ市場へ。

美味しそうなカツオやら食べ物がたくさんあって、建物内ではみんな楽しそうにお酒を飲んでいました。

盛り上がっています。

高知駅から歩いてひろめ市場に行くのなら、アーケードを通って行くと屋根もありますし、いろんなお店があって車も通らないので子供たちも飽きないでお散歩出来ます。

高知駅前には大きな像もあります。

2泊3日の弾丸車旅、最終日は香川観光と徳島観光、そして帰宅を控えているため朝食を早く済ませて朝7時過ぎにはホテルを出発して香川県の金刀比羅神社へ。

朝9時前に着いたので駐車場も、金刀比羅神社もまだ混雑していませんでした。

帰りに讃岐うどんのお土産をお安くゲット!

登るのが大変かと思っていましが、登ってみると全然余裕です。

3歳の子供も登れました、帰りはちょっと眠くて最後に少し抱っこでしたが、子供でも大丈夫です。

のんびり歩いても1時間から2時間もあれば帰って来れますが、冬でも登っているじんわり汗をかくので脱ぎ着しやすい格好で体温調整が出来ると良いと思います。

また、子供達の上着を持ってあげるエコバック的なものがあっても良いかも知れません。

どこの観光地も大体そうですが、早めの行動が混雑を避けることが出来て快適に効率良く楽しめます。

香川県観光は初日のサービスエリアで讃岐うどんを食べて、3日目に金刀比羅神社を登って、その麓でさらに讃岐うどんを頂いてみんな大満足です。

ここから神奈川県への帰り道へ。

帰りがけに徳島県の渦潮に立ち寄りました。

時間帯が合わず渦潮は見れませんでしたが、何と無く雰囲気だけ。

橋の下を歩くので、高い場所に子供たちもキャーキャーはしゃいでいました。

橋の下の道にはこんな下がガラスになっている場所が至る所にあって、ヒヤヒヤします。

帰りのついでに淡路島にも上陸、ここからの帰り道が長いのでサービスエリアで小休憩。

子供たちも伸び伸び。

お昼過ぎに淡路島を出て後はひたすら高速道路で帰路へ、幸い神奈川県内の東名高速道路まで渋滞もなく帰ることが出来ました。

最後はちょっと事故渋滞の残りがありましたが、ちょうどサービスエリアでマックを食べて休憩して、その後ダラダラゆっくり帰る感じで無事2泊3日で神奈川県から四国4県全ての観光が出来ました。

総走行距離は3日間で1,800kmと少し。

時間は朝7時過ぎに高知県高知市を出て、同じ日の21時には無事に神奈川県へ帰ることが出来ました。

費用面は全く気にしないで弾丸ツアーを決行しましたところ、今回かかった費用の総額は家族全員分で約8万5千円。

四国まで行ったのに意外と安く収まったなと思って振り返ると、2泊3日という短期間で行ったおかげで宿泊費と食事代がかなり抑えることが出来たようです。

特にケチったことも無いのですが、どんなに食べても大人も子供も限度があるので費用は抑えられがちです。

後は誰もお酒を飲まないので、そういった外食費がかかっていません、それにこれだけタイトスケジュールの弾丸遠出ツアーだと体調を整えておくことも大切なのでお酒を飲まなかったことも疲れず快適に旅を進められたポイントだと感じました。

神奈川県から四国まで、2泊3日で子連れのファミリー車旅、意外と行けちゃいますし、結構楽しめちゃいます。

車移動の時間が長かったのでゲームやスマホを持ち込みOKにした点もみんなが楽しめたポイントでした。

子供たちが楽しめるアニメ映画なんかをスマホやタブレットにダウンロードして、オフライン再生が出来るようにしておくことも良いと思います。

四国はそんなに子供たちが楽しめる観光スポットがたくさんある訳でもなさそうなので弾丸ツアーでメインどころを回るだけでも楽しめます。

スケジュールがタイトで遠いからちょっと心配でしたが、行ってみて本当によかったなぁって思います。

何にもしない寝正月にならずに家族の思い出がまたひとつ増えました。

【四国観光】愛媛県(松山市)コンフォートホテル松山→松山駅、道後温泉街→坊ちゃんからくり時計→高知県(高知市)コンフォートホテル高知→ひろめ市場→桂浜(坂本龍馬の銅像)→徳島県、金刀比羅宮→渦潮(渦の道)→鳴門海峡→淡路ハイウェイオアシス

【費用合計】宿泊18千円、ガソリン15千円、食事15千円、観光5千円、高速代32千円(休日割引有り)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次