読書

本で繋がる価値観(仕掛けスイッチ)

投稿日:2018年9月12日 更新日:

仕事のできる人、心が豊かな人など、尊敬出来る人は時折読書習慣や推薦図書を紹介してくれます。

読書習慣がなかった時には分からなかったですが、対面の言葉では伝わりにくいことが本で伝わることって多々あるのだなぁと日々思います。

相手のマインド、タイミングによって刺さり方は異なりますが、誰かに言われるよりも本という中立的な立ち位置だからこそ伝わることがあります。

だから相手の興味、関心に遠くなく、且つ平和的アプローチで表現されているの本があればおすすめすると各々に持ち合わせている『平和』への欲求が育つと思います。

それは平和へのやる気スイッチの仕掛けです。相手が平和で幸せになれば、自分も幸せです、誰も損はありません。

本で価値観を共有して、平和ベースの世の中が益々広がって欲しいです。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『サーファーになる本、クラシックロングボード 編』(エイ出版社)を読んで。これからシングルフィンのクラシックロングボード を始める人にオススメの教科書!!

サーファーになる本、クラシックロングボード 編を読みました。 ありそうでなかったシングルフィンのクラシックロングボード だけの教科書。 中高年からサーフィンを始めるにはショートボードはなかなか大変。 …

【読書】『ウケる人、スベる人の話し方』渡辺龍太(PHP研究所)を読んで。笑いを取るだけではなく、コミュニケーションスキルの向上にも参考になります。伝え方の参考本。

    『ウケる人、スベる人の話し方』渡辺龍太(PHP研究所)を読みました。 いつも通り、本屋さんで平積みされている本をプラプラと眺めていると、ちょっと気になって手に取ったこの本。 …

【読書】『できる男は超少食、空腹こそ活力の源!』船瀬俊介(主婦の友社)を読んで。毎日をもっと健康的に充実させたい人に必見。早速影響を受けて1日2食の半断食、快調な気がします。

    『できる男は超少食、空腹こそ活力の源!』船瀬俊介(主婦の友社)を読みました。 1日をもっと充実させるために、どうしたら良いか? 健康こそ全ての基本。 そんなことで、最近健康 …

【読書】『売ってはいけない』永井孝尚(PHP新書)を読んで。売上低迷、利益低迷、そんな営業に悩む人に必読!!令和の時代にヒットするヒントあり!

『売ってはいけない』永井孝尚(PHP新書)を読みました。 サブタイトルは『売らなくても儲かる仕組みを科学する』。 昭和から平成にかけてやってきた売り方の常識が、平成から令和にかけて完全に変わってきてい …

【読書】『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読んで。本当にコミュニケーションが苦手な人向けに丁寧な本。

『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読みました。 正直、読み切るのに時間がかかりました。 新書サイズで厚さもそんなにないのに、なかなか読み切れないくらいの中身です。 営業畑にいてコミュニケー …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細