健康管理

朝と夜の時間配分を変えて心を健康にする!

投稿日:

1日の過ごし方として、ざっくりと二分すると起きているか、寝ているか。

その2つ。

1日の全部の時間は24時間と万国万人共通。

一般的には5〜8時間程度でしょう。

では仮に1日6時間の睡眠時間だとすると、起きている時間は18時間。

これは変わらない有限な時間。

その時間配分を考えたことがありますか?

深夜0時に就寝すれば朝8時に起床、起きている時間は朝8時から深夜0時。

仮に日没が18時であれば、太陽の光がある時間は10時間。

これが、夜22時に就寝して朝6時に起床するとした場合、朝5時台に日の出であれば12時間も太陽の光を感じられる時間となる。

当たり前の話だけれど、寝ている時間、起きている時間の割合が毎日一緒だとしても、起きる時間が違えば、1日の中で明るい時間と暗い時間の配分が変わる。

これがとても心の健康に影響する、そして結果として体の健康に影響してくる。

もちろん必ずしもそうとは限らないが、確率としては高まる。

元々人間は夜行性の生き物では無くて、暗い中で生活出来るような能力は持っていない、それが文明の発展と共に光を作り出せるようになって、生活習慣を変えられるようになっただけ。

何事も結局は基本原則に戻ることが多い。

健康に関してもそう。

夜型生活をするよりも、朝型生活をする方が心が満たされる。

人工的な光では無く、太陽光を感じる時間を長くしてみると、それが1日、1週間、1ヶ月、1年と続いているうちに心の健康へ影響していることに気がつくことが出来るだろう。

気が付かないとすれば、少しずつの変化なので、よく夜型生活であった過去の心情を記録しておかないと分からないかもしれない。

でもやってみると変化があるので是非おすすめ。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寝る前にケーキを2個食べました。血糖値の安定を気にしているのに、帰ったらとても美味しい洋菓子屋さんのケーキがたくさん。これはまたとないチャンスでしゃーない。

健康のために血糖値の安定を気にしています。 そんな時に帰ったらなんと、地元で有名な美味しい洋菓子屋さんのケーキが盛りだくさん。 奥様がお友達から頂いたそうです。 これはあかん!と思いつつも、こんな経験 …

意外と簡単に骨折、見た目で判断出来ない子供の若木骨折に注意!!

小学生、高学年になる長男がスケボーでコケて右手首を骨折。 全然分からなくて、そのまま様子をみようとしましたが、整形外科にいって良かったです。 子供の骨はまだ柔らかいので、若木のようにしなって、ぽっきり …

no image

節酒日記(一人酒の禁酒)、飲酒16回目。打合せ後に4人、in新宿。

お酒は久々。 コスモポリタンになりたいなぁ、と思ったら無駄にお酒を飲まなくなりました。 今日は横浜から来てくれた方々と打合せの後に一軒飲みに行きました。 みんな色々あるんだなぁとつくづく感じました。 …

走る走る走る!他のことを考える暇が無いくらいに体を動かして、心も体も健康まっしぐら。

人間の体ってすぐ鈍っちゃいますね。 ちょっと動かないだけで、筋力不足、心も体もなんか安定しない。 そんな時、夢中に走り回ってスッキリするといいと思います。 サッカーとかサーフィンとか、他のこと考えられ …

no image

半断食日記(基本一日一食)、13回目の一食。3日連続の一食成功。朝抜き、昼砂糖有りドリンク、夜は居酒屋。

半断食を再開してから多分初めての3日連続。 習慣になると大して辛くはありません。 ただ、低血糖は注意して一応ホットの砂糖入りドリンクは飲んでいます。 一昨日はホットロイヤルミルク、昨日もホットミルクテ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細