健康管理

朝と夜の時間配分を変えて心を健康にする!

投稿日:

1日の過ごし方として、ざっくりと二分すると起きているか、寝ているか。

その2つ。

1日の全部の時間は24時間と万国万人共通。

一般的には5〜8時間程度でしょう。

では仮に1日6時間の睡眠時間だとすると、起きている時間は18時間。

これは変わらない有限な時間。

その時間配分を考えたことがありますか?

深夜0時に就寝すれば朝8時に起床、起きている時間は朝8時から深夜0時。

仮に日没が18時であれば、太陽の光がある時間は10時間。

これが、夜22時に就寝して朝6時に起床するとした場合、朝5時台に日の出であれば12時間も太陽の光を感じられる時間となる。

当たり前の話だけれど、寝ている時間、起きている時間の割合が毎日一緒だとしても、起きる時間が違えば、1日の中で明るい時間と暗い時間の配分が変わる。

これがとても心の健康に影響する、そして結果として体の健康に影響してくる。

もちろん必ずしもそうとは限らないが、確率としては高まる。

元々人間は夜行性の生き物では無くて、暗い中で生活出来るような能力は持っていない、それが文明の発展と共に光を作り出せるようになって、生活習慣を変えられるようになっただけ。

何事も結局は基本原則に戻ることが多い。

健康に関してもそう。

夜型生活をするよりも、朝型生活をする方が心が満たされる。

人工的な光では無く、太陽光を感じる時間を長くしてみると、それが1日、1週間、1ヶ月、1年と続いているうちに心の健康へ影響していることに気がつくことが出来るだろう。

気が付かないとすれば、少しずつの変化なので、よく夜型生活であった過去の心情を記録しておかないと分からないかもしれない。

でもやってみると変化があるので是非おすすめ。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

食当たりには正露丸、思ったよりも効きました。

魚の刺身を食べての食当たりです。 食べた内容を言うと周囲の人は揃ってかつおの刺身と言います。 アニサキスじゃないかと。 調べれば調べるほどにそんな気がしてきました。 刺身を食べて6時間後くらい、激しい …

no image

アレルギー性鼻炎は半断食で治す。

万年鼻炎。 鼻炎薬の常用。 そんな自分が、今は全く鼻炎薬を飲んでいません。 そもそも鼻炎薬がほぼ起こらなくなりました。 起こっても半日もしないで鼻水が止まるようになりました。 何が効いていそうかと言う …

お酒はアルコール度数軽めが良い!!ビールもアルコール6%より4%が安心安全。翌日の反省予防になります。

何度も繰り返してアホだなぁと自分を思うこと。 お酒の飲み過ぎ。 アラフォー世代になって、反省を重ねて来た分、飲み過ぎる間隔・頻度は減りましたが、飲み過ぎが治りません。 ついつい調子に乗ってしまうんです …

不整脈も治ったSleep, meal, exercise(睡眠、食事、運動)!健康の3大ポイント!!早寝早起きでしっかり寝る、無駄なもの余計なものを口に入れない、楽しい遊びスポーツと人力移動で体を動かす!不整脈が再発しないように続けよう!!健康って快適です。

不整脈を患って手術をしてから健康に注意するようになりました。 ポイントは睡眠、食事、運動。 これで2度目の手術を回避して不整脈が治りました。 生活習慣です。 健康に留意することは自分らしく生きること。 …

2020年健康維持のための節酒&節糖へ!!

2020年3月22日時点、28回の飲酒をしました。 3日に1回はお酒を飲んでいるようです。 そろそろ健康維持のために生活習慣を整えようと思います。 そのためのブログ、レコーディングダイエットみたいな感 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細