ファッション

服の数を最小限にしたら気持ちも軽くなりました。

投稿日:

たぶん今が過去最高に洋服の数が少ないです。

かと言って全く不自由はありません。

色々試して中身を変えていって、ようやく固まって来ました。

先ずは、全てが自分の本当に決まっているものになりました。

どれを選んでもその日1日の気分は上がります。

ちゃんと今の自分が満足する程度に上質なものを揃えています。

それに全てジャンル、方向性が定まっています。

そもそも最小限の数にしたいので、ブランドは揃えてしまった方が勝手が良いです。

ブランドも揃えますし、使う色も基本を揃えました。

また形も基本を決めています。

ベルトや靴も最小限。

色形のルールを決めておくととても便利です。

どれを組み合わせてもマッチするので、持っているアイテム数の割にはたくさんのバリエーションがあるように見えます。

こうする上で、ポイントだったのが、もし必要な物があれば、その時に買えば良いという価値観。

ここが一番大切。

ひょっとしたら必要になるかも知れないという無駄な不安感がアイテム数を増やします。

あとは本当に着たい服は何なのか、自分をよく知ること。

金額、値段に惑わされて、安物買いをして方向を見失うことが非常に多い罠です。

大体これでお得なつもりになって、物がたくさん増えて、結局はお金も浪費しています。

それなのに自己満足感は低い、とても無駄なスパイラルです。

こうして洋服のアイテム数を最小限にしたら、とても心に余裕が出来ました。

何を選んでも楽しい1日になるし、コーディネートを選ぶ迷いもかなり少なくなりました。

一通り、必要最低限のアイテムが揃って仕舞えば、良いものは長持ちするのでお金持ちかかりません。

何よりも気持ちがスッキリ軽くなった感じです、それが毎日なので本当に快適。

持っていなくて必要な物が出ればその時に買えば良いと決めてしまうと気持ちが楽になりました。

体は一つなので、そんなにたくさんのアイテムは要りませんでした。

数では満たされないと気が付きました。

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セオリーの定番コットンカットソー。カラーバリエーションが楽しめます。

セオリー定番のコットンカットソー。 生地がそんなに分厚くは無いので、子育て世代にはちょっと耐久性が気になるかなと思っていましたが、意外と持ちます。 三年くらい着ているカットソーですが、まだまだ着れてい …

newhattan(ニューハッタン)のキャップ(濃いベージュのコーデュロイ)を買いました。

アーバンリサーチでニューハッタンのキャップを買いました。 今まではネットでロンハーマンで売っているブランドロゴのついた同じ型のキャップをよく使っていました。 お値段は6千円くらい?だったかと思います。 …

仕事用の相棒、大峡製鞄のビジネスバッグ。やっぱりエイジングがある革素材の方が愛着が深まるかなと思います。

長年使っているビジネスバッグ。 いろいろな鞄を使ってきて、もう他に変えなくても良いと思えるくらいに満足させてくれている大峡製鞄の製品。 1〜2日の出張用にスリムオーバーナイト、デイリー使いはソフトビジ …

セオリーの強ストレッチカットソーがやっぱり快適。アラフォーには白、黒、紺の展開で色もちょうど良いです。重ね着も◎、リュックを背負うのは毛羽立ち注意。

セオリー定番の強ストレッチカットソーがとても快適で、半袖に長袖に年がら年中着ています。 冬はニットの下に長袖と半袖を重ね着、秋は長袖と半袖を重ね着、寒い時はジャケットを羽織る。 春も秋と同じか、長袖一 …

GANZO、ガンゾの小銭入れ。丈夫で長持ち、使い易いです。

日本製で質の良い革製品にハマっていた時期に買ったガンゾの小銭入れ。 もうかれこれ5、6年は使っているでしょうか。 毎日ガンガン使っていますが壊れません。 写真の様に革の質感が経年変化で良い感じに仕上が …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細