MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

時間を買う!1番価値のあるお金の使い方!!

散々物欲にまみれてきたアラフォーのおじさんです。

物欲を満たすためにはお金が必要です。

だからたくさんお金を稼ぐように頑張って、そしてそのお金で物欲を満たしてきました。

いい車が乗りたい!大きな家に住みたい!ブランド時計が欲しい!ブランドバッグが欲しい!って。

そんな物欲を満たすこと、より質の高い物を得ることが自分を幸せにしてくれると思っていました。

でも結論は間違っていました。

物欲を満たすことだけで人間は幸せにはなれませんでした。

その根本は価値を見誤っていたこと。

そもそも人間が生きている中で1番価値があるのは何か?

それは『時間』です。

これは世界中の全員が平等にある資産。

だからどんなに物欲にお金を投じてまたしても、そこそこの対価しか得られないのです。

本当は1番お金を使って価値があることは時間を買うことです。

目に見える『物』ではありません。

物から得るものが無いわけではありません、その物と過ごすことで時間の質が上がるのならばそれは物を買ったように見えて時間を買っているのです。

ただそれだけ。

一般的に見れば高価な物を買っていると見られる物でも、本当に価値が分かっている人はその物から得られる時間にお金を使っているのです。

先ずはその違いに気が付く必要が有ります。

皆平等に流れていく時間、お金を使えば質を上げること、快適な時間を生み出すことは出来ます。

取り分け効果を感じることは移動。

満員電車に乗って何も出来ないで、窮屈さを我慢する1時間。

そこにお金を投じて、グリーン車など快適で自由な1時間にする。

同じ1日24時間でも質が変わります。

自由な時間が増えるのです。

ここにお金を使う1番の価値があると思います。

物事の見方をちょっと変えて見ましょう。

目に見える物質に対してお金を払う価値観を改めて見ましょう、目に見えない価値を自分で理解出来た時にお金を払うように練習しましょう。

そうすると単純に金額の高い低いで物事を判断する目線が変わっていきます。

そんな習慣をつけて生活をしていると、不思議なことに金回りが良くなります。

形無いものにお金を使って贅沢をしているように世間一般には見られがちですが、実は余計な物事にお金を使わなくて支出も減る部分が増えます。

それにその本質を捉える価値観がまたお金を呼び込むのです。

これは過去と比べると不思議な感覚。

何故だか以前よりも金回りがスムーズで不安感も減りました。

是非、人生で1番価値のある『時間』にお金を使うことに慣れることをおすすめします。

物欲にまみれていた時期の方が短期的にはお金をたくさん稼いでいましたが、お金がたくさんある安心感は無くて、むしろ足りない不安感の方が大きかったです。

それが時間にお金をかけるようになって、短期的な稼ぎは減りましたが、ジワリジワリと長期的な収入の基盤は増えてきています。

それに形のないものにたくさんお金を使っているのに何故だかなるなる不安感は以前よりも薄いです。

とても不思議な感覚。

ただ、時間が1番価値のあることで、それに対してお金という道具があるという関係性は間違いありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次