MENU

昨日を捨てる。

昨日のことは捨てる。

良い教訓として残しますが、良かったことも悪かったことも、昨日のことは過去でしかありません。

過去の事実は変えられません、ただ過去を変えることは未来を変えれば実は変えることが出来ます。

嫌な過去も、未来の成功があれば良い経験として必要な過去になります。

だからこそ、昨日は捨ててしまった方が良いです。

昨日の悪かったことに引きずられて今日という日を憂鬱に過ごすことは意味がありませんし、昨日の良かったことにいつまでも浸っていたら今日の発展もありません。

どちらも多少は良いですが、昨日に囚われて今日という日の価値を下げないように気をつけなければいけません。

昨日、過去はより良い明日、未来のためにあると意識した方がより充実した時間が過ごせます。

人間は都合良く忘れる生き物なので、昨日を忘れて今日、今を目一杯楽しみましょう。

やらなくて後悔するよりも、やって後悔する方が余程より良い未来につながります。

そしてやらなくて何も得られない可能性はありますが、やった場合は必ず得るものがあります。

チャレンジして望んだ成果が出ても、出なくてもやってみた経験が必ず残ります。

その経験値が増えた時点で自分の人生にとってプラスでしかありません。

必要以上に昨日にとらわれないように、毎日、昨日を捨てましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる