明日から離れる。

趣味
スポンサーリンク

過去を捨てることと同時に、時には明日、未来も捨てた方が良いです。

明日のことを何も考えない、悲観的に未来を捨てる訳ではなくて、必要以上に未来の心配をしないでいることも大切だと言うこと。

明日も健康でいられるだろうか、明日は嫌なことが起こらないだろうか、明日は何か失敗をしないだろうか、そんなことを考え過ぎても今日がしんどくなるだけです。

明日、未来のためを考えておくことは勿論必要なことですが、考え過ぎて今日と言う日を無駄にしない方が結局は明日のためになります。

今日と言う日、その日その時を目一杯充実させることの方がより良い未来が作れると言うこと。

明日を心配し過ぎて身動きが取れなくなっては本末転倒、今、今日を目一杯行動したら、実は明日の心配すること自体が無くなってしまったり、心配するポイントが変わったりします。

過去、現在、未来、全ては繋がっていると言うこと。

だから、現在の今、未来の明日を考え過ぎても変わってしまう可能性もあると言うこと。

むしろ変えられると言うこと。

一番大切なことは今、今日です。

その延長線上として明日を考える。

より良い明日を迎えるために、時として明日から離れることも必要です。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました