Going my way

早寝早起きは一旦休止。快適だけど無理してやるものではありません。また時期が来たら朝活生活に戻したい。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

早寝早起きをして、朝の時間を有効活用する。

1日の質を上げるためにやっていましたが、一旦休止です。

1日の時間のサイクルを早めることのメリットがたくさんあることは確信しました。

心にも体にも良いですし、1日の充実度、濃さが全然変わります。

夜は9時過ぎに就寝して、朝の4時台に起床まで早めた生活をしていましたがとても快適でした。

そんな快適生活を元の生活に何故戻すかと言う、日々関わる人達との生活時間のズレです。

朝活のメリットは周囲がまだ活動していない静かな時間に、冴えた頭で作業が出来ること。

世の中の混雑が無い時間帯にスッキリ動けることが良いのです。

全てが自分中心であれば継続出来ますが、色んな人と一緒に過ごす時間も大切にしたい。

そうすると朝活と相反しますが、人が動いている時間に合わせることが必要になってきます。

睡眠時間は削らないという前提の中で1日をどの時間帯で過ごすかということ。

仕事の関係もあってどうしても早寝が継続出来ない、だから戻しました。

どちらが大切かと考えると人との関わりが大切。

もっと自分の力で自由になれたら、また早寝早起きを進めたいとは思っています。

夜遅くて、朝早過ぎると家族と顔を合わす回数も減っちゃっていました。

遅めに起きたら子供達とも顔を合わせられて、遅めに寝たら奥様とも話が出来て、これはこれで良いです。

という事で一旦早寝早起き休止です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.