スポンサーリンク

早寝早起きにiPhoneのベッドタイムを活用!7時間以上の睡眠時間を確保して1日のパフォーマンスを高く維持する!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

9時半から5時、7時間半の睡眠を基本設定として生活をしています。

早寝早起き、睡眠時間7時間以上の確保を始めてから心身共により健康で充実した日々を送れるようになったと思います。

勿論、夜会食等の用事が入る時は就寝時間は遅れますが朝は定刻5時に起床です。

そうすると睡眠時間が短くなることで1日のパフォーマンスが低下することをとても実感します。

1番貴重で全ての人に平等な財産である『時間』の質が変わります。

日本人は特に軽く考えがちにかんじますが、生きる上で最優先するべきことだと思います。

最近ではiPhone基本アプリの時計でベッドタイムというものがあります、就寝起床の時間を登録すると別の基本アプリであるヘルスケアに睡眠時間の履歴が残るのです。

日々の睡眠時間を如何に確保して規則正しく生活しているかを振り返ることが出来て便利です。

人生を豊かに生きるために必要な『健康』、その健康の基礎となる『睡眠』に対してアプリを使いながら楽しく意識を高めてはいかがでしょうか?

健康な人が増えて、心にゆとりが持てる人が増えて、平和が蔓延したらいいなと思います。

①健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました