健康管理

早寝早起き、仕事中の夕方に向けて眠い。1日を集中力高いまま過ごすために出来ることは?15時からの眠気対策。

投稿日:2019年1月16日 更新日:

早寝早起きを続けていますが、寒い冬、夜21時20分に就寝、朝4時50分に起床と睡眠時間をちゃんと確保出来ていても15時過ぎくらいから眠気を感じました。

完全に集中力が落ちている。

最近ちゃんと決まった時間に就寝すると、決まった時間より少し早めに目が覚めます。

スッキリとした状態で目が覚めるので、睡眠時間はしっかり足りています。

逆に早く寝過ぎなのかなぁ??とも思いつつ、7時間半確保は継続しています。

ちょっと早く目が覚めているせいで、15時頃に眠気を感じてしまうのかも知れません。

ただ、早起きで朝の時間はかなり有効活用出来ており、1日の質はかなり高まっているので起床時間を遅くする予定は今の所ありません。

それとサーフィンをしたり、何かしら動いてちゃんと体も疲れているときは、7時間半をしっかり眠れているので、睡眠時間の確保も継続します。

そうすると何が出来そうか?

①眠気を感じた時に『食事』で乗り越える

飲む頻度を減らしたコーヒーをここで注入、またはナッツなどちょっとしたおやつを投入してみる。

こんなことを試してみようと思います。

先週も同じように15時頃に強い眠気を感じ、そんな時に頂き物のチョコレートを一粒食べたら定時までの残り2時間を集中力高く乗り越えられました。

ちょっとした『食事』も解決策かも知れません。

②ちゃんと『運動』で疲れて7時間半をしっかりと眠る

体の疲れ具合で7時間半しっかり眠れるか、早めに目が覚めてしまうかが違うと思います。

しっかり眠って、翌日に備えるために、前日しっかり体も疲れる必要がありそうです。

頭の疲れだけで、体が疲れていない時って結構あると思います。

仕事の日に激しい運動はなかなか出来ないと思いますが、通勤、昼食、外出、などなどちょっとした移動でもよく歩くようにしたり、エレベーターではなく階段を使ったり、直前は良くありませんが、就寝までに余裕があれば自宅で軽く筋トレをしてみたり、『運動』で睡眠の質を上げることも解決策になるかも知れません。

③『睡眠』の質を別の角度から更に高める

もっと睡眠の質を高められる要素はないか?

そんな時に思ったことが、自分はナイキのスポーツウェア上下で寝ていると言うこと。

これって当たり前ですが、眠る時の格好では無くて、運動するための格好です。

睡眠専用の格好ってパジャマですよね。

パジャマなんて格好悪くて、小学生の時から自宅で着たことがありません。

それに断捨離習慣がある中で、わざわざ睡眠専用の格好で無くても、動き易い快適な格好で使い古したスポーツウェアで寝れば、持ち物が増えないと思っていました。

ただ、正直ストレッチ感はあるとは言え、少しスリムなパンツ、フード付きの上着では睡眠の状態としてはベストではないのだろうと思っていました。

『睡眠』の質を格好という観点から高めてみることも解決策の1つになるかも知れません。

そんなことをしながら、早寝早起きを継続しつつ、1日を就寝まで集中力高く過ごせるようにこれからも試します。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ご飯とパンと麺類は極力控える。

健康のために何かを食べる。 そんな考え方をアラフォーまでしていましたが、最近考え方を変えて、健康のために何を食べないか。 余計なものを、余計な量食べてしまうから、不具合が出るのだと気が付きました。 元 …

no image

タダでも食べない。無駄食いしない。空腹時間をコントロール。

ホテルに泊まって朝食付き。 今までだったら勿体ないから、ちょっと無理してでも食べてました。 それもバイキングの場合、食べ始めたら全種類試したくなる。 んで食べ過ぎたぁ、って後悔。 朝から食べ疲れる。 …

早寝早起きが気持ちいい。夜にテレビを付けないと時間が有効活用し易いです。テレビを見ないで人を見よう、家族を見よう。

あじさいがキレイに咲き始めました。 もうすぐ梅雨入りでしょうか。 そんな初夏に早寝早起きをしています。 4時台に起きて5時半には自宅を出発。 ちゃんと眠れていれば、慣れてくると朝早くても全然辛くありま …

不調の原因は食べ過ぎ!!

久しぶりに鼻炎が止まらない、鼻水ダーダー。 色々検証した結果。 原因は食べ過ぎです。 花粉症やら、風邪やら、ほこりやら、鼻炎の原因は色々あります。 そのどの原因の鼻炎も解決してきたのが、半断食。 1日 …

no image

寝る

健康の三本柱、睡眠、食事、運動。 最近は仕事やら何やらの関係で早寝早起きをやめています。 するとどうしても睡眠時間がバラバラになって、結果睡眠の時間も減りがちで質も下がりました。 早寝早起きをやめて1 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細