ファッション

既成概念に囚われず、着たい服を着れば良いかな。

投稿日:

普通のサラリーマンです。

基本通りに毎日ビジネススーツを着ています。

何の疑いも無く着ています。

最近、思い立って会社とは全く関係の無いイベントに参加しました。

なりたい自分に近付けそうなイベント。

そうしたら、ビジネススーツを着ている人なんて四分の一も居たかどうかというくらいに少なかったです。

そもそも職種も多種多様になって、働き方も多様化、それに伴って着ている服も多様化しているのだなと感じました。

世間一般の既成概念が崩れているのに、毎日着ているのは本当に着たいのだか良く分からない物を着ています。

スーツ自体はそこそこ良質な物を気に入って毎日着ていましたが、それはフォーマル感のあるビジネススーツを着るという大前提の元にあります。

そもそもそれが最高に快適か、着たい服なのかという事。

そもそもこの既成概念で生きているということは、他人の目を気にして生きている証。

もちろんその場に相応しく無いくらいにはみ出てしまうとただの空気が読めない人、相手への配慮が無い人になってしまいます。

ここで今思っているのは、相手への敬意、配慮をした上でもっと自分らしい服を着て良いのでは無いかという事。

それが個性で、それで自己肯定感が高まってもっと尖った良い仕事が出来るのなら自分にとっても周囲にとっても良い話。

もしフリーで法人相手に仕事をするとしたらどんな格好をするか、してみたいか、そんな感覚でも良いのでは無いかと思います。

これからはもっと既成概念に囚われずに好きな服を着たら良いかな。

相手に不快な思いをさせないで、自分らしい服を着よう。

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セオリーの強ストレッチカットソーがやっぱり快適。アラフォーには白、黒、紺の展開で色もちょうど良いです。重ね着も◎、リュックを背負うのは毛羽立ち注意。

セオリー定番の強ストレッチカットソーがとても快適で、半袖に長袖に年がら年中着ています。 冬はニットの下に長袖と半袖を重ね着、秋は長袖と半袖を重ね着、寒い時はジャケットを羽織る。 春も秋と同じか、長袖一 …

ユニクロの普通のエアリズム。メッシュ、シームレス、普通の3種類。普通バージョンは薄くてしなやかで気持ちいい。でもワイシャツ着た時に首回りのラインが良く透けます。

秋冬のワイシャツのインナーはユニクロのヒートテック。 そろそろ暑くなったので、今年は初めてエアリズムを買ってみました。 いつも仕事着の肌着は綿100%に拘っていましたが、汗の渇きやら雨の日の洗濯での乾 …

ブルックスブラザーズは若者にも似合う!細身のミラノ。

なんかブルックスブラザーズっておじさんぽいよねー。 昔流行ったブランドって感じだよねー。 そう思いの2、30代の若手から中堅になりかけのビジネスマン、そんなこと全くございません。 今はブルックスブラザ …

ブルックスブラザーズのビジネスシューズは東京駅の大丸で売っているらしい、試し履きしたい。そろそろリーガルも卒業かな。

長年、ビジネスシューズはリーガルを履いていました。 何でリーガルかというと、リーガルの株主優待券を毎年もらっていたからです。 毎年15,000円分の株主優待券。 これにちょっと足して、新しい靴を買った …

newhattan(ニューハッタン)のキャップ(濃いベージュのコーデュロイ)を買いました。

アーバンリサーチでニューハッタンのキャップを買いました。 今まではネットでロンハーマンで売っているブランドロゴのついた同じ型のキャップをよく使っていました。 お値段は6千円くらい?だったかと思います。 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細