慢性的な腰痛の改善方法!!サーフィン、デスクワークが原因、軽度の腰痛はこれで治りました。

趣味
スポンサーリンク

日々の生活に支障はありませんが、何をするにも腰が痛い。

我慢出来ない痛さでは無いので、放っておきましたが、良くもならず悪くもならず、気が付けば3ヶ月以上。

重症化が気になったので、早々に整形外科でレントゲンを撮ってもらいました。

結果は問題無し。

骨の変形も筋の変な場所も無く、医師からの対処法は湿布を貼ること。

そして、我慢出来ない痛さであれば痛み止めの飲み薬も出しますとのこと。

痛みはひどく無いので、今回は湿布のみをもらいました。

もらった湿布はこれ。

モーラステープL40mg、サイズは10cm×14cm。

ごく一般的に医者で処方される湿布薬だと思います。

この湿布薬だけ処方してもらって、正直なところ、なかなか治らないと思っていましたが、1日2日でしっかりと効果が出てきました。

湿布薬自体は薄手で腰に貼っていても、全然違和感が無く洋服が着れます。

昔と違っていちいち剥がれないくらいのしっかりとした強力粘着力なので、貼っていても生活に不自由や違和感を感じることはほぼありません。

寝る前に貼ってよく朝起きても全然問題無く張り付いています。

貼った感じはひんやり。

効いている感覚を感じるような強めのスースーした感覚です。

使用方法が1日1回でしたので、少しでも長く貼っていられるように、夜お風呂に入って後に貼り付けて、そのまま翌日の入浴時まで貼っていました。

それを3日もしたらほぼ腰痛を感じないくらいに腰の違和感が消えてびっくりです。

今回の長引いく腰痛の原因は在宅勤務が増えて、体を動かすことが減ったこと、そしてデスクワークで長時間同じ姿勢のままでいる日が続いたことがあったと思います。

そんな、腰が変に固まってしまっている状態で、週末に趣味のサーフィンをやる習慣を続けてしまったことで慢性的な腰痛になってしまったようです。

ようやく常に違和感を感じて嫌だった腰痛を改善出来ましたが、注意点がありました。

湿布を貼らなくなって、いつも通り姿勢の悪いデスクワーク、体が硬いままの無理したサーフィンをやっていたら直ぐに元通りになってしまいました。

モーラステープL40mgという湿布薬は腰痛にもよく効きます。

でも良くなったからと言って根本的な生活習慣を治さなければ、直ぐに再発してしまいます。

だから、しっかりと治るまで湿布薬を貼ること。

それと同時に姿勢を良くする生活習慣、柔軟性を保つ運動習慣も改善が必要だと思いました。

軽度の慢性的な腰痛改善には先ずお医者さんでレントゲンをもらって病的な原因が無いかを確認して、病的な原因が無いことが確認出来たら湿布薬をもらいましょう。

慢性的な腰痛は何をするにも憂鬱になります。

そんな憂鬱な時間を減らすためにも、早めの対処で早めの回復に繋げましょう。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)
タイトルとURLをコピーしました