MENU

意外!!コーヒーをやめた方が体の調子が良い!?

大のコーヒー好き。

でしたが、今はほとんどコーヒーを飲みません。

コーヒーばかりが要因では無いとは思いますが、習慣的にコーヒーを飲まない方が体調が良い気がします。

調子が良いと感じた部分は2点。

1つはいつも口の中がスッキリとクリアになったこと。

これはコーヒーをやめてミネラルウォーターばかりを飲むようになった効果だと思います。

だから、コーヒーをやめて他のジュースや紅茶を飲んでいたらそんなに感じないかも知れません。

コーヒーはやっぱり味が強いです。

砂糖、ミルクを入れずにブラックで飲んでも味が強いので、強い味に対しての感覚が鈍るような気がします。

コーヒーを飲んでいた時の方がちょこちょことおやつを食べてしまっていました。

そんな強い味のコーヒーをやめてミネラルウォーターに変えたら、口の中がスッキリとニュートラルな状態になります。

その状態が快適になると、余計なものを飲んだり食べたりして口の中をごちゃごちゃさせたくないと思うようになって、余計なものを食べなくなりました。

常に口の中がスッキリとしていることはとても快適で気に入っています。

そして2つ目が精神的に安定し易くなったこと。

コーヒーはカフェインが強くて常習性があります。

毎日コーヒーを飲む習慣になっていると、毎日定期的にコーヒーが飲みたくてしょうがない状態になります。

ブラックコーヒーで飲めば体にも良いと思って、毎日2、3杯は飲んでいました。

でも、やめてみたところで健康的に悪くなったと感じることは1つもありません。

むしろ、毎日定期的にコーヒーが飲みたくなってしまう依存から開放されて、精神的にもとても楽になりました。

これはアルコールや砂糖なども同じことですが、常習生のある物事から抜け出すと精神的なコントロールが自由で楽になるのでとても快適になります。

コーヒーは健康に良い!と思って毎日飲んでいましたが、意外と飲まない方が健康的には快適な毎日が送れています。

いつも口の中がスッキリとクリアで余計なものを口に入れなくなったこと。

そして、毎日定期的にコーヒーが飲みたい!とコーヒーを探す習慣から解放されたこと。

少なくとも2つはコーヒーをやめて良かったと感じます。

客先などでたまにコーヒーを出してもらったら飲みますが、味が強すぎてもう要らないかなと感じてしまうようになりました。

元々コーヒー大好きなので、コーヒーを否定するつもりはありません。

ただ、コーヒーをやめてみたら意外とメリットがたくさんあるんだなと感じました。

コーヒー中毒になっているかも!?と思ったら1度コーヒー無し生活を試してみると快適な新しい発見があると思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

目次
閉じる