意外と簡単にジュース代くらいの小銭は入る電子書籍出版、KDP(キンドルダイレクトパブリッシング)。

Webメディア
スポンサーリンク

お試しで1年前にやってみたキンドルダイレクトパブリッシング。

通称KDP。

ワードなんかでちょろちょろっと書いた内容をそのままアップして出版。

表紙も超簡単に無料イラストをダウンロードしただけ。

下書き無し、思いついたままに1、2時間程度で一気に書き上げてそのまま出版。

ページ数にして1冊20ページちょいですが、気軽に思いつくまま5冊出版。

それが毎月100円から200円程度の収入になっています。

えっそれだけ!?って思うかも知れませんが、気軽に暇つぶし程度で楽しみながらやってみた電子書籍が出版してから1年弱放置していても100円前後入ってくるって悪くは無いかなと思いました。

もうちょっと本気でやれば500円、1,000円くらいは目指せるのかも知れません。

何よりもランニングコストが一切かからないので書くだけ書いて出版しておいて放置で全然OKっぽいです。

今はやる気が起きないので全く放置ですが、月に100円前後。

そのうち、またやってみようかなと思ったら追加で出版してみようと本当にお遊び程度で気軽にやっています。

そんな感じで0から1円が勝手に生まれてくるってなんかそれだけでも面白いなって。

本気で稼ぎたい人にとっては難しいのかも知れませんが、1円でも自力で生み出してみたい、月1本のジュース代を生み出してみたい程度であれば本当に簡単でした。

世の中知らないことが多くて、新しいことがたくさん生まれているんだなと素人は思いました。

0から1円を生み出してみたいなって思う方にはノーリスクで気軽で簡単に始められるKDPは面白いかも知れません。

Webメディア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました