MENU
ぎぶ
お父さんとして子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通の会社員。

小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。

目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。

そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。

そんなおじさんののんびり平和な日々の記録 "Give" blog♪

<関連ブログ>
ぎぶパパ
ぎぶヘルシー

快適な空間に身を置いて、心穏やかに1日を過ごす。

 

 

心穏やかに過ごすために自分で出来ること。

健康でいる、心配事がない、やりたいことをやる、笑う。。。

色々ポイントはあります。

そんな中でも最近大切だなと思うことが、身を置く場所。

ちょっとでも快適だと思う空間に、自分の身を置くことで、その空間に導かれるかのように自分の心が穏やかになっていく、そんな風に感じます。

ちょっとリッチなカフェに行って、穏やかそうな大人ばかりいる空間に身を置けば、自分もその方向に向いていきますし、逆もそう、ネガティブ・マイナス・苛立ち・ザワつきの雰囲気がある空間に身を置けば、不快な気持ちが積み重なって、自分自身が穏やかに過ごせない。

だから、出来るだけ快適だと感じる空間に身を置く、または良くいる空間を少しでも快適にする、目に見えるものに対して価値を考える目線が中心でしたが、目に見えないものほど大切で効果が高いのだと気が付きました。

同じものでも、そのもの自体の価値しか見なかったということ。

そのもの自体の価値で物事を判断していました。

値段が高いのか、低いのか。

本当に比較するには、そのものの見えない効果まで考えることが大切だと思いました。

一杯100円のコーヒーがお得なのか、それとも快適な空間がついてくる一杯500円のコーヒーがお得なのか。

以前なら間違いなく100円がお得と考えていました。

30,000円のスーツがお得なのか、100,000円のスーツがお得なのかもそう。

今までの考え方が、根本から全て覆るようになりました。

自分が快適だと思うことに投資して、快適だと思う空間を作り出すことが、自分を穏やかで豊かに過ごすポイントなのだと思います。

しっかり快適かどうかの判断基準で見直して、それが本当に必要かどうかも見直していけば、費用的にもそんなに変わらないです。

いかに快適ではないもの、いかに金額の安いだけのものに引っ張られていたかが、少し分かるようになって来ました。

快適では無いことを省いて、快適な空間に投資、快適な空間に身を置くことで、1日が心穏やかに過ごし易くなりました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通の会社員。

小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。

目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。

そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。

そんなおじさんののんびり平和な日々の記録 "Give" blog♪

<関連ブログ>
ぎぶパパ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる