カフェ

快適な空間に身を置いて、心穏やかに1日を過ごす。

投稿日:2019年3月1日 更新日:

 

 

心穏やかに過ごすために自分で出来ること。

健康でいる、心配事がない、やりたいことをやる、笑う。。。

色々ポイントはあります。

そんな中でも最近大切だなと思うことが、身を置く場所。

ちょっとでも快適だと思う空間に、自分の身を置くことで、その空間に導かれるかのように自分の心が穏やかになっていく、そんな風に感じます。

ちょっとリッチなカフェに行って、穏やかそうな大人ばかりいる空間に身を置けば、自分もその方向に向いていきますし、逆もそう、ネガティブ・マイナス・苛立ち・ザワつきの雰囲気がある空間に身を置けば、不快な気持ちが積み重なって、自分自身が穏やかに過ごせない。

だから、出来るだけ快適だと感じる空間に身を置く、または良くいる空間を少しでも快適にする、目に見えるものに対して価値を考える目線が中心でしたが、目に見えないものほど大切で効果が高いのだと気が付きました。

同じものでも、そのもの自体の価値しか見なかったということ。

そのもの自体の価値で物事を判断していました。

値段が高いのか、低いのか。

本当に比較するには、そのものの見えない効果まで考えることが大切だと思いました。

一杯100円のコーヒーがお得なのか、それとも快適な空間がついてくる一杯500円のコーヒーがお得なのか。

以前なら間違いなく100円がお得と考えていました。

30,000円のスーツがお得なのか、100,000円のスーツがお得なのかもそう。

今までの考え方が、根本から全て覆るようになりました。

自分が快適だと思うことに投資して、快適だと思う空間を作り出すことが、自分を穏やかで豊かに過ごすポイントなのだと思います。

しっかり快適かどうかの判断基準で見直して、それが本当に必要かどうかも見直していけば、費用的にもそんなに変わらないです。

いかに快適ではないもの、いかに金額の安いだけのものに引っ張られていたかが、少し分かるようになって来ました。

快適では無いことを省いて、快適な空間に投資、快適な空間に身を置くことで、1日が心穏やかに過ごし易くなりました。

-カフェ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マカロニ市場小田原店のベーカリーでパンを買いました。やっぱり食パンが好き。レストランもいいけど、ベーカリーもおすすめ。

パン好きが進んで、最近食パンが特に好きになりました。 今日も遊びに行った帰りに寄り道して食パンを買いました。 今回は、レストレンとしても大人気のマカロニ市場の小田原店。 13時過ぎでしたが、レストラン …

スーホルムカフェ、テラスモール湘南店(SOHOLM CAFE´)へ初めて行きました。悪くありませんが、他店と比較するとコスパも環境も評価的には微妙、食事よりもお茶する場所。ベビーカーの子連れは入り易いです。

テラスモール湘南へお買い物。 そのついでにお茶しようと思いましたが、どこもお客さんが一杯。 せっかくなので行ったことの無いお店に行こうと、スーホルムカフェに行ってみました。 お店と通路の境目があまり無 …

美味しいサンドイッチとともにカフェタイム!!ディーンアンドデルーカのベーコン&アボカドサンドイッチがおすすめ!

ディーンアンドデルーカのベーコン&アボカドサンドイッチがとても美味しいんです。 ディーンアンドデルーカの定番メニュー。 メニュー表の一番上にあるサンドイッチ。 これこれ、税別800円。 レーズンが入っ …

湯河原駅前のボリューム満点、コスパ良しで素朴なパン屋さん、フォーシーズンベーカリーでお腹いっぱい。

湯河原駅前のパン屋さん、フォーシーズンベーカリーへ初潜入。 サンドイッチ好きなので、迷わず店内手前にあったサンドイッチコーナーを物色。 そこでまず思ったことが、なんか安い。 たまごサンドなんて1パック …

素朴でぎっしり生地の手作りパン、清川村の山中へひっそり構えるヘブン。ちょっと素朴過ぎるかも。。

清川村の山奥に行った時、まさかパン屋さん無いよなぁとネット検索したらありました。 その名もヘブン。 コンビニも少ないような山奥にパン屋さん。 でも大通り沿いではございません、一本裏に入った小さな小屋、 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細