断捨離

後悔を捨てる。

投稿日:

断捨離をしてより快適で充実した毎日へ。

その1つ、『後悔』。

人間生きていれば後悔の1つや2つ、いや、もっとたくさんあるでしょう。

何であんなことをしてしまったのか、何であんなことを言ってしまったのか、なぜあの時にやらなかったのか、たくさんあると思います。

とても自分が嫌いになる、嫌な気持ち。

でもこれって意味無いな、よく考えるとそう気がつくのです。

後悔は過去のこと、要するに変えられないことに対して思い悩むこと。

過去の出来事に対して思い悩むことで何かが変わることはありません、過去を教訓にして未来をよくすることはあっても、思い悩むだけなら全く意味が無い無駄な時間なのです。

だったら、今後の人生で『後悔』は捨ててしまって全く問題がありません。

むしろ、捨ててしまうことでますます毎日がとても楽しくて、充実して行きます。

後悔で憂鬱な気分でいる時間が長ければ長いほどに、明るい未来になる可能性も減って行きます。

なぜなら、今の状態が幸せか、それとも不幸か、そんなものは本人の考え方次第だからです。

同じ状態でも幸せと感じて生きていける発想なのか、それともどんなに恵まれていても常に不足感を感じて不幸であるとか、後悔の念を感じながら生きていく価値観なのかが違うだけです。

後悔するくらいならやらない方が良い、またはやらなくて後悔するくらいならやって教訓にするとかとにかく過去型の発想から、未来型の発想に変えることがとても大切。

失敗すること自体は悪いことではなくて、その失敗をどう未来型にポジティブに発想を即時転換出来るかがポイント。

ただ、注意しなければいけないことは、致命的なダメージを受けてしまうようなことはしないこと。

事件、事故、犯罪など、人としていけないことは最大限に自制しなければいけない。

人として全うな生き方を軸にして、あとは後悔をしない生き方、物事の判断を日々行っていくだけで毎日がより充実して、より幸福感に溢れるようになって行きます。

『後悔』という発想を捨ててみるととても快適なので是非おすすめです。

 

 

-断捨離

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

贅肉を捨てる。

やっぱり贅肉がついているとかっこ悪い。 かっこ悪いだけでなく、健康にも悪い。 若い頃は基礎代謝も活発、元気で体力・気力に満ち溢れていて贅肉も付きにくいし、落ちやすい。 それが30代、40代と歳を重ねる …

過去を断つ。

断捨離をして快適だったことの1つ、過去を断つ。 今が過ぎた瞬間に過去。 過去は変えられない、でも未来は現在の行動で変えられる。 だから過去に囚われること自体が無駄なこと。 それに、過去が良いものか、そ …

出来ない理由を捨てる。

断捨離で豊かな人生(時間)を過ごす。 物や情報に溢れた現代は特に断捨離が必要だと思う、いろんなことを断ち、捨て、離れる。 そんな中の1つとして、出来ない理由を捨てるととても前向きな人生になって気持ちが …

怒りを捨てる。

最近ちらほらとアンガーマネジメントとかアンガーコントロールとかと言うのは言葉を聞くようになった。 世間一般としも怒りが必要ない感情だと気が付き始めた。 そして、自分もその1人。 なんであんなに怒ってい …

喋り過ぎを断つ。

ある程度は黙った方が良い場面が多い。 喋るよりも聴く。 聴く方が相手のためになる、相手のためを思って喋っていると思っている時も多いだろうが、残念ながらほとんどは相手のためになっていないことが多い。 特 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細