当たり前ですが株式投資は売らなきゃ増えます…。

株式投資
スポンサーリンク

とても当たり前の話ですが株式投資で資産を増やす確実な方法はとにかくコツコツと買い増すことでした。

株式投資ど素人で始めた10数年前。

適当に好きな銘柄を買い進めて損をしたり徳をしたり。

そんなこんなでアベノミクスの上昇気流に乗っかってそこそこ儲かる経験もしました。

その後は調子に乗って頻繁に売ったり買ったり。

終いにはあぶく銭で気が大きくなって少しずつ派手な生活になっていたと大反省です。

せっかく増えたのにいちいち売ったり買ったりして、結果的にもっと大きな利益を確保出来たはずなのに小さな利益で喜んでいたと気が付きました。

そして1番の損失は気持ちが大きくなって株を売ったお金で余計に贅沢な生活をしてしまったことです。

気が付けばあぶく銭で儲かったお金を無駄に使っていたことも多く、あぶく銭は泡として消えてしまった部分も多かったです。

そんな苦い経験も残りましたし、余計な贅沢をした経験は反省としても、満足感としても残ったので悪くは無かったとプラスには考えています。

でも結局、株式投資で確実に資産を増やす方法は高配当株や優待株と言う、放って置いても定期的にお金を生み出す銘柄を中心に保有して売らないことです。

もっと言うと売っても良いてますが、株式投資しているお金で生活をしないことが非常に重要でした。

配当で増えたお金と別で稼いだお金を合算して無理の無い範囲でコツコツとひたすら保有株式を増やしていく。

ど素人株式投資家で確実に資産を増やす方法はこれなのかなと思っています。

優待銘柄の優待券も不要なものはメルカリや金券ショップで売って現金化。

使いたい優待は株式投資のお楽しみとして有り難く使わせてもらう。

そんな程度が良いと思います。

もちろん相場の状況で資産額は上がったり下がったりしますが、そんなことはいちいち気にせず、たまたま保有している銘柄が大きく値を下げても上げても気にせず、あとは一点集中を行わずに分散投資していれば大抵は結局増えます。

最低でも5年、10年は買い進めるだけでほとんど売らない気持ちで株式投資をやっておけば良かったかなと思います。

積極的に色んなことへ投資する方針なら、株で儲かった資金を不動産投資に使うなどの増やし方もありますが、株式投資一本で資産を増やそうと思うなら、売らずに買うだけ、当たり前に増えることが多いと思いました。

損切りをしなければいけない場面もあるとはよく言われますが、分散投資を行なって一気に買い足すのでは無く、コツコツと買い進めるなら大抵の場合は損切りもしないで増やすばかりでも良いのでは無いかなと感じています。

本気で株式投資を勉強してプロレベルであれば損切りして違う銘柄に資金を使った方が運用実績も良いのでしょうが、素人で極力労力もかけずに増やすならほったらかしでコツコツ買い足しだけしましょう。

株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)
タイトルとURLをコピーしました